「ジャムの法則とケーブルジャングル」この記事を見るだけでごちゃついたコードがすっきりする理由とは?

どーもさかです。

 

今回は心理学的な考察を絡めた記事を書いていこうかと

 

日常生活にも物を売る仕事をしている方は

仕事にも生きるので

(実際に僕も意識してます)

 

この記事を読んでね自分がやらないといけないことに

資本を集中させましょう。

 

「ジャムの法則」と「集中力」。「型」を作り身の回りを仕組み化することで集中力が爆上がり?

っていううことで

ないようなんですけど

 

まずこの「ジャムの法則」ってやつですね。

 

どのジャムが美味しいの?ってお話じゃなくw

 

りんごでもバナナでもコーヒーでも

名前自体はどーでもいいんですけどw

 

選択肢が多すぎると人は迷いますよーって話です。

 

心理学系、マーケティング系、メンタリストDAIGOさん系の

本に描いてあるやつ何ですけど

 

3つのジャムを販売していた商人

30種類のジャムを販売していた商人

 

どっちの方が売れたのか?

 

って問題で

 

結論3つのジャムを販売していた商人の方が売れたって話ですね。

 

選択肢があればあるほど売れると思いきや

あればあるほど迷うって内容ですね。

 

これって日常生活や仕事面でも生かせるなーって思って

書いて見ましたー

 

実際に意識してやってみると日常生活が

効率よく回るようになりましたし

 

仕事面でも思うように行く結果が増えてきたんですよねー

 

集中力を下げる原因ってなんでなろう?その治し方とは?

集中力が下がる原因って

選択肢がありすぎるからだと思いますし

実際にそうだなーって思うことがあります。

 

選択肢が増えることによって人は迷って結果決められなくなるんですよね。

するとどうなるのか?

ずーっとそのことばっかり考え続けるようになって

「先延ばし」

をしちゃうんですよね。

この状態が続くと無意識に先延ばししたことを気にするような

状況が続くんですよね。

 

これやったことある人多いと思うんですよね

あるあるです。

 

なので僕は悩む必要がなくなるような型や仕組みを作ったんですよね

 

そしたら頭が楽になったんですよね。

 

選択肢は少ない方がいい。【気になれば止まらない】テスト前の掃除したくなる症候群?

テスト前の掃除したくなる症候群(勝手に造語を作りました)

テスト前夜

数学もやりたいし

英語もやりたいし

科学もやりたいし

 

まずは数学やってから

あーでも英語は量が多いから先に手をつけたいけど

あんま理解できてない科学も・・・・

ああああぁぁぁぁ!!!

って状態(懐かしいなぁ)

 

あとは勉強しないといけないけど

普段気が付かないところに目がいって集中できないよー

 

って状態のことでこれも選択肢の多さゆえに

生まれちゃうことですよね?

 

これってどうしてもそうなりますよね

 

テスト前夜に関してはどうしようもないけど

それ以外のことに関しては工夫はできるよねっていう感じですかね

 

綺麗な方がいい。無駄がなく尚且つシンプルで

選択肢を減らす方法

それはシンプルに

身の回りを

整頓する

 

これに尽きるかなーって

当たり前のようでできている人って少ないように思えるんですよね

例えばスマホの中身ひとつ見ても同じことが言えて

 

スマホのホーム画面どうなってますか?

 

 

僕は気が散りやすかったのでスマホひとつでも

工夫しました

使いやすいことこの上なしですねw

マジで毎日レベルで使う物しかホーム画面にしか追加しないし

心理学的に箱があったら入れすぎってよくなくて

70%くらいにしておいた方が

整頓されてるなーって感じるみたいです。

(実際にそう感じました。)

あと僕はapple系ガジェットが多いので充電ケーブルのような細かいところにも

気を使うようになりました。

参考までに僕が使っている充電スタンドを書いてみます。

(メーカー云々ではなく使いやすければオッケーってスタンスです)

aphquaの「Apple Watch」「 iPhone」 「 Airpods」3 in 1 充電 スタンド

 

こちらはaphquaっていうメーカーが作った「Apple Watch」 「iPhone」「Airpods」を同時充電できる 3 in 1 充電スタンドです。

このスタンドがあるおかげでガジェットの充電器周りを整理できました。

そこに用意されていて

その場所に指すだけで充電できるって状態ですね。

 

使う前はとにかくごちゃついていて

朝起きたらapplewatchが充電器から離れてる現象があって頭の中が

真っ白になる状態がありましたが充電器が固定されて

固定されたところに巻きつけるように充電できるので

ヒヤリハット体験も無くなりましたねー

 

便利極まりないです

このスタンドって一見無駄に感じるかもしれませんが

頭の病気を抱えている僕にとっては

あって良かったなーってツールの一つです

 

 

「ジャムの法則」と集中力。少ない選択肢を仕組み化させて強烈な集中力を

ジャムの法則っていろんなところで使えるんです。

あらかじめやることを決めておく仕組みを作ることで

 

淡々と仕組みを消化していけばいいので

いらんこと考えることがなくなるので集中できるようになります。

物を売る仕事でも

お客さんの前に30個同じような物を見せるんじゃなくて

お客さんの利用用途にあった物を3つ出してその中でもより使い方に

近しい物を選べればお客さんがわざわざ悩まずに済みますよねって話です。

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------
僕は業界の常識に「洗脳」されてて
ノウハウに右往左往されてきましたが
業界の常識に惑わされずに「非常識」の世界を
学んだら32円の初報酬が稼げました。
インターネットで稼げるって怪しい話だと思っていましたが
勉強してみたら「これはいけるな」って思えました。
結果的にプライベートにも仕事にも良い影響が出てきています。
正しい知識を学んで実践すれば稼ぐこともできるし
できるってことがわかっていれば自信にも繋がります
それで僕bichaが初報酬を稼いだ過程を下記の記事で公開しています。
------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す