WordPressユーザーがイライラしているGutenberg (グーテンベルグ)を使ってみたら使いやすすぎてワロタ

どーもです。

WordPressで2017年からエディターのGutenberg (グーテンベルグ)が始まりましたね。

Gutenbergは現在開発中のWordPressの新しいエディターです。

オフィシャルでは

まだ実装はされていませんが、プラグインとして公開されているのでお試しで使用できます。ベータ版ということで、「公開中のサイトでは使用しないで下さい!」って言ってますね

って言うことなので使い時は自己責任でって感じですね。

ゆーても近い将来Gutenberg (グーテンベルグ)のブロックエディターが標準になるみたいなので今のうちに慣れとくって言うのもありかなって感じですね。

僕自身このブログもワードプレスのクラシックエディターで運用していましたがクラシックエディター出身だった僕は(誰でもそうかw)初めてGutenberg (グーテンベルグ)のブロックエディターを使ってみたら

全くわからん

わけわからん

当時の僕は何この改悪

使いずらぁ

って思ってました。

でも使ってみたらそうでもなかったって言うね

今回はなんでブロックエディターが使いやすいのかってことに関してシェアしていこうと思います。

将来クラシックエディターが使えなくなる?だったらブロックディターに慣れとこう。でも何このわけわからんやつしね

2017年の後半ごろに出てきたブロックエディターなんですけど使いずらすぎてやきもきしてましたね。

当時の僕からするとすんごい曲者で

基本クラシックエディターで記事やってたのでいきなり出てきたこのエディいたーなんなん?みたいな

一瞬で使いずら言って判断してこれどうにか直せねーもんかなぁと

調べてみたら【Classic Editor】ってプラグインが出てきて

このプラグインを使って元のエディターに戻してました。。

やっぱいつも使っているやつのほうが使いやすいって

いつものノリと勢いでブロックエディターを使ってみたら思った以上につかいやすかった

この記事をみている人にもあると思います。

なんとなーく思いつきでやってみっかって思いつき

よくよく考えてみるとこの思いつきでこのアプリも使っていました。

酔っ払った勢いで契約したこのアプリもノリと勢いと思いつきが発端dね契約してました。

月額契約だと思って使ってみたらいきなり年間契約・・・

顔面蒼白になったけど今ではこれがないと生活できないレベルですよ全くもう

便利過ぎったらないですよこれは・・・

とまぁそんな思いつきでブロックエディターを利用してみました。

そしたら思いの外つかいやすいって言うねw

先入観って怖いよね。触ってすぐにつかいずら言って思っちゃたもん

先入観って怖いですよ。

そのおかげでつかいやすいブロックエディターをつかいずら言って判断しちゃうんだから

ノリと勢いで使ってみようって思えた

従来のエディターで使うのにはクラシックエディターっていうプラグインが必要でワードプレスを使っている人はわかるかと思いますが

画面左上部に頻繁に出てくる更新マーク

セキュリティーとかだったらやらなきゃいけんなーって思って

今流行りの仮想通貨の会社とか怖いですよね

コインチェックだったら580億飛ばしたし

鉄壁のセキュリティーを誇っていたバイアンスもクラックされたり

天才の頭脳が集う取引所ですら攻撃されるんだから

このブログが攻撃されたらなす術なしですよ

それで中身を見てみるとクラシックエディターの更新みたいな

大事なのははわかるけどちょっと更新めんどい・・・・

この記事もブロックエディターで作りました。若干「ん?」ってなるけど

最初はイライラしたけど

この段階でなんとなーくわかってきました。

まだなんとなくの段階ですけどブロックもなかなかつかいやすいです。

いずれこの違和感も将来的にみると普通になるのかなーって

WordPressのしょーもない更新せずに済んでよかたよ

WordPressの管理画面を見るたびに出てくる更新マークを見るたびにドキドキしてたけど

もうその心配もないかなーって

今後更新していくのはセキュリティー関連だけになるって見通しなので

本当にどうでもいいことだし

クラシックエディターかブロックエディターかでSEOが上がるとか

収益が上がるとかないけど(こうやってコンテンツにしていた場合は別)

やってることは枝葉の部分だけど

これで社長業の仕事ができることを考えると

絶対にこっちの方がいいですからね

個人でできる社長業はこちらから

先入観は怖いよね?でも先入観の先を知ったから得したこともあるよね?

先入観って怖いものじゃないですか?

例えば僕で言うとこちらの記事

キャリア信仰を信じていたら月8000円の固定費が3000円台に抑えられるって知らなかったし

アプリに課金とかツムツム以外考えられないって思ってたけど

実際に使ってみたら生活の一部になってました。

先入観怖いわぁ

でもやってみてよかったぁ

もう僕はキャリアとか無理ですからねw

両方使ってみての感想

みんなが慣れ親しんでいるクラシックエディター

言わずものがなWordPresst買ってからずーっと使ってきたので

慣れ親しんでるから最早つかいやすいとかの概念がねいですよね。

それが普通というか普通というか普通というか

みんなつかいずらいブロックエディターを使ってみて

ブロックエディターなだけあって

ブロック単位で記事作ってくれる感じです。

それも直感的に

でもクラシックエディターの時に頻繁的に使っていたところがどこにあるのかわかんないってゆーね

まぁそのうちわかるでしょうw

割とつかいやすいけど今はまだクラシックエディターを使おう。

なんてったって

まだβ版で正式なものがリリースされるまでまだ日数がかかるみたいです。

正式なGutenberg (グーテンベルグ)がでるのが明日なのか明後日なのか1ヶ月後なのか半年後なのか1年後なのかわかりません

でもその時がきたらこの記事がクソほど役に立つことになるでしょうw

この記事以外にもワードプレスに関するコミュニティを運営しています。

そのコミュニティはただワードプレスを作るんじゃぁ誰でもできる

大事なのはワードプレスをある程度僕みたいにおもちゃ感覚で使えるようになると突然やってくるエラー表示やバックアップの撮り方やバックアップしたコンテンツの突っ込み方

簡単いうといざって時がきた時のための処方箋を集めたコミュニティーを運営しています。

イメージはappleのジーニアスバー見たいな感じですかね?

国内メーカーのパソコンを販売している会社ってサポートが基本電話対応で

解決しないことがほとんどです

僕は以前acerのパソコンを持っていて電話するのに1時間ほど掛かったこともあって

運よく繋がっても意味不明なことを行ってきて結局買い換えないといけないします。電話がダメなら店行こうってなってもメーカーのお店がない

逆にappleだと電話のサポートが神がかっているし

直営店の持ち込みも都内だったら結構あるしそこに行くと原因を調査してその対策も教えてくれるしってことで素敵な感じです。

そのWordPressのコミュニティもメルマガで案内しているので

もしよかったらメルマガ登録してみるのも一つの手かもしれませんね

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ブログではお勧めガジェットやおすすめツールなどを載せていますが

そのほかにもたくさんのメディアを運営しています。

外注さんと一緒に楽しく運営していて、知り合いからは

いくらで雇ってるのー?って聞かれて

僕がその金額を喋ると

ほとんど多くの人が驚きます。

  「何それ!?」

教えて!みたいな笑

  ちなみに僕はメールマガジンも配信していて

知り合いから

「何それ!?教えて!」って

驚かれたような情報から何まで色々惜しみなく伝えています。

もし興味があれば読んでみてください^^

  メルマガはリンク先から無料で読むことができます

登録したメールアドレス宛に感謝のメールとプレゼントを送らせていただいています。


  -------------------------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す