自己治療できない粉瘤の症状を抑えるために購入した薬品3選。一ヶ月間身体が溶けるような地獄を味わった僕がどうなったのか?

どーもbichaです

 

今回は僕の体に起きた絶望体験をシェアしようと思います。

 

何が起こったのかというと僕の体に粉瘤ができたんですね。

(当時の僕の辞書に粉瘤なんて文字はなかったので癌細胞ができたのかと思うくらい衝撃的でした。)

 

粉瘤ができたら病院行きましょう

って思った経緯を書いていこうと思います

(クソほど辛かった1ヶ月間はもう2度と体験したくないですwww)

 

最初は粉瘤なんて日本語聞いたことすらなくてパッとみた感じが

ニキビ何ですよ。

 

僕はニキビができたら直すのがめんどくさくて潰してウミを出していたので

今回も

「あーこれニキビパターンだ。さっさと生み出しちまおう」

 

そう思ってウミを出そうとしたんですけど

 

なかなか固くて中身が出てこないんですよね。

 

そんな体験したこと初めてだったので

「今回のニキビしつこいな(関西人)」

 

っていう風に軽く考えていたんですよね。

 

そんなスタンスだったので毎日ニキビっぽい出来物を潰そうと毎日毎日奮闘してたんですよ。

 

でもなかなかウミが出てこない

 

それどころか日に日に肥大化もするし熱も持つし脈打つ痛みが出てきて

寝ても

寝るときなんて強めのアルコールを飲んで超強制的に意識を飛ばし気絶しないと

睡眠に近い状態にならないし(汗かいても汗だくだくで気持ち悪いし)

覚めても

どんな状態でも基本痛いし

 

立っても

重力に引っ張られて常にギンギンに痛いし

歩いても

痛すぎて10分立つごとに休憩するし

 

座っても

座ると出来物の患部に当たって座れないし

 

何をしても死ぬほど辛い

 

当時の僕の辞書には粉瘤なんて単語は載ってなかったから

鏡で患部をみるたびに

 

「これ絶対に、ヤバイ系の癌だよ・・・俺死ぬのかな・・・」

 

日に日にでかくなる初めて体にできたその物体に対してビビりまくって

死ぬのかな・・・

 

みたいなことを思ってました。

 

だってテレビを見てるといきなり白血病にかかって命を落とす人もいるわけだから

この出来物もその類なんじゃないのか?

ひょっとして癌なのか?

 

僕も命を落とすのかな?

テレビの世界だけだと思ったら僕にもその運命が・・・・

 

なーんて思ってました。

 

死ぬうほど怖かったので調べてみたら

 

「ふ、粉瘤!?」

 

なんだそれ

 

どうやら癌細胞じゃなくてただの出来物らしい

 

なるほど

 

粉瘤を経験したブログの記事を見ました。

 

この薬品使えば粉瘤の中身が出てきて楽になるよー

でも傷跡残る可能性超濃厚だからやだったら病院行くか

手術しましょうねー

 

 

無論僕は病院も手術も怖くて嫌だったので

薬品を全部試してみることにこの選択がどれだけアホだったのかって

後々気付くことになるとは思いもしなかったんですけど

 

 

あれ?おかしいぞ?ニキビだと思って思いっきり潰したけど潰れなかった

きっかけはわからないんですけど、知らないうちにお尻に違和感がありまして

触ってみるとニキビっぽかったんですよ。

感触がニキビだったんですよ。

おでこにニキビが出ることが多くて、おでこだったらニキビに角質簡単に出せて収まるんですけど

今回はおしりにできてたおかげで手の内ようがない。。。

 

「角質取れば治るっしょ!」って軽いノリで

風呂入る時に鏡見ながらそのニキビっぽい出来物から角質出ないかなと思いながらいじるわけですよ。

 

えっ!出ない・・・・

初めていじったときはまた明日取れればいいかなって思って次の日もまたいじったんですよ。

 

 

あれ?昨日よりも固くなってる・・・

いつ収まるんだろ????

と思いながら過ごしていたら

日がすぎるとともに痛みが出てくるんですよ。

 

あれ?これってニキビじゃない?疑惑がでてきます。

 

はじめての体験だったので何なのコレ?状態ですよ

 

調べてみたら何やら「粉瘤」なるものらしい。

 

粉瘤に関して調べてみた結果

出来物らしい

癌細胞とか悪性の腫瘍ではなくて生死に良性の腫瘍?みたいだった

癌じゃなくて少し安心したけど

逆にそんな気持ち悪いものが体にできたことに対して

寒気がしたんですよね。

角質が外に出ずに体の中に入り込んだ的な

 

その時は体は清潔にしていたし出来物ができる理由なんてわかんなかった

調べてみたら粉瘤は誰にでもできるみたい

 

事実僕の知り合いにも粉瘤ができて悩んでいる人もいるし

むしろ粉瘤ができやすい体質みたいだからどれだけ僕が恵まれていることか・・・・

 

そうはいっても粉瘤っていう意味不明な出来物が体にできていてかなり
パニクっていた

 

だからこそ粉瘤が体にできてしまった人がパニクらないように

僕の体験をシェアしようと思う。

 

一応いろんな薬品を使ってきたけど

粉瘤ができたときにどうしたらいいか

僕が試してきた薬品を紹介するとともに先に結論を言っておこう

 

 

病院行きやがれ!

 

 

僕が体験した薬品一覧

 

タコの吸出し

タコの吸い出しって言います。

これって緑色の塗り薬で塗ったところの皮膚を溶かして

幹部の中にある液状化しているであろう粉瘤を押し出すことで

症状を和らげるってやり方です。

(今思えば直しかたでもなんでもないw)

 

このタコの吸い出しも粉瘤ができたけど自分で直したよーって人の記事に書いてあって

その人の場合はタコの吸い出しを卓球の球状に肥大化した

患部に塗って1週間立った時に薄くなった表面を打ち抜いて

破裂させて中身を打ち抜いたそうな

 

粉瘤って粉瘤の袋が残っていれば、再発する可能性が高いとあったけどその人は、再発しなかったそうで

 

それをみて

「手術せずに済むならえーやないの」

 

そう思って信じて試してみました。

 

手術なんて怖すぎてできないから、タコの吸出しで直してやるわーいっていう軽いノリで

タコの吸出しを塗りつけました。

これで1週間後には、この粉瘤の痛みから開放されるって期待をコメて1週間塗り続けました。

 

塗りだしたその日から太ももにバリバリ違和感を感じるわけですよ。

 

初日は痛みというよりイメージでいうと肉が焼けているような感じ

(「あーこれきいてるんだなー」って思いながら過ごしていました。)

 

 

そんな生活を繰り返していると皮膚が溶けているので溶けたぶんだけ痛みがまして

バリバリ日常生活に支障をきたしていました。

 

 

 

 

普通に歩けないし

普通に座れないし

普通に立てないし

 

地獄ですよね

 

地獄を体感していたですけど手術をすることに対する今日恐怖感が頭を包み込んでいたので

怖すぎて怖すぎて怖すぎて

仕方ないから自分で治そうと

 

毎日毎日せっせと患部にタコの吸い出しを塗りまくって

これ以外にどれが効くのか調べている最中も粉瘤が重力でズキズキ痛むわけです。

 

せっせこせっせこ粉瘤に関して調べる毎日を送っていて

毎日太ももが焼けるような痛みに悶え苦しみ

10時頃に寝ようとするとその痛みのおかげで気がついたら夜の2時

これまじでやべーなーと思いながら幹部を見てみるとまだまだ時間がかかる様子

流石に眠れなかったのでテキーラをがぶ飲みして寄った勢いで眠る生活をしていました。

コレ初めの頃は良かったんです。

 

繰り返していくテキーラのおかげで体の血行がギンギンに良くなって

脈打つたびに痛みが増していき、その血管がギンギンになった粉瘤にタコの吸出しを塗り続けて

眠るというより気絶する的な?

 

触るだけでギンギンに痛い。

太ももにできたものだから日常生活辛すぎるんですよ

座ったら患部に必ず当たるから悶絶もので電車に乗る時とか

まー辛くて辛くて

ソファーに触ろうと思ってもまず座れない

座ったら幹部にダイレクトアタックするので基本立ち

それでも

電車の揺れですら痛いから気が遠くなりますよね。

 

粉瘤恐ろしや

 

PAIR

にきびだと勘違いしてコレ買いました。

粉瘤だからそもそも始まりを勘違いしていたって言う話

 

テラコートリル

 

粉瘤の炎症を抑えてくれる塗り薬です。

ステロイドが入っているので長期間の仕様はNGです。

にきびや炎症に効果が出ているって評判があったので僕もやってみました。

熱を持った強い炎症を早く解決したいって方にはもってこいみたいですけど

僕の身体は対象外だったみたいです。

それどころか、ステロイドのせいなのかよくわからんけどタコの吸い出しを使っているときとは違った身体のだるさで

動きたくても動けないし動く気にもなれないって状態にもなりました。

(簡単にいうと具合悪くなりました。)

先生からは、もうそんなもの使わないでくださいって言われました。

個人的にテラコートリル一番オススメできないですね。

そんなこんなで1ヶ月?治ったの治らなかったの?

一ヶ月後くらいにようやく痛みとともに粉瘤の中身がただれてきてそれを痛みを感じながらハサミで切りながら引っ張り出してから
その痛みが急に和らいで

「あーーーーー助かったーーーーー」

本当に地獄の一ヶ月間を過ごしました。

 

そう思ったのもつかの間

太ももにも違和感を感じました。

 

1週間じゃなくて1ヶ月かかった。1ヶ月後違うところにも粉瘤ができて絶望した。

僕はメンタル面での強さってある方だと思ってました。

僕は禁煙できたことからメンタルの強さって人並み以上にあるもんだと思ってました。

(浮いたお金で教材とか買って勉強もできて体にもいいし財布にもいいっていうw)

でも新しく粉瘤ができるもんだから全身の気が抜けて

 

手術しようと思えた決定的な事件が起こります。

まじで気が遠のきました。

 

 

誰かに刺された!?朝起きて驚愕!!太もも血だらけ事件。

朝起きてみると

なんだか太ももがビチョビチョしていてキモチワルいなおかつ痛い・・・

良くないことがあるに違いない・・・そう思ってシャワー浴びるために浴槽に入ると

真っ赤な血が大量にびっしりくっついていました。

 

太腿が血だらけだったんですよ。

 

夜中に知らないうちに

「俺って誰かに◯されかけたのか・・・」

かまいたちでも出てきた?ってくらいの流血具合で

それを見たらさすがの僕でも一瞬に気が遠のきましたが、

 

見た瞬間「もう無理」って感じましたね。

 

風邪だったら超合金フルメタルボディの僕の体に入ると居心地悪すぎてソッコーで体から離れるんですけど

粉瘤はそうは行かなかったですね。

いやーまじで死ぬかと思った

 

さすがに粉瘤の疲労感やだるさと薬の痛みには耐えられなかったなぁ

歩くたびに重力と足の動きで粉瘤が痛み出して体が疲れてくると、心臓まで疲れ始めてこの世の終わりを感じますよ。

 

最後の最後は痛みで気絶しそうになって心と身体が持たなかったので病院に生きました。

 

粉瘤を取るには病院はICクリニック

ココは粉瘤系の出来物をきれいに切除するのに強みを持ったクリニックです。

入院するの嫌だなーって思っていたんですけど、日帰りできるみたいで

僕も実際に行きました。

 

僕の場合は病院に行く前に自分で頭おかしいことやっていて

(タコの吸い出し、PAIR、テラコートリルなどなど)

特にタコの吸い出しで表面が薄くなって夜のうちに破裂していたので

とりあえずひたすら引くほど麻酔打ってもらいました。

 

糸ノコみたいな機械で射しながら麻酔を打っていただいて

最初の一発目は痛みに悶えていて看護師さんも僕の体を全力で抑えてくれて

痛みを身体が覚えちゃったから気が遠のきかけたけど

遠のく前に終わって

全般的にくり抜いてもらって

 

チャンチャン

 

終わりましたとさ

 

困ったり悩んだらその道のプロに効くのが一番!

今回僕は粉瘤っていう人生史上未知の出来物に打ちのめされて

結果的に病院に行ったわけだけど

僕の情報発信のスタイルとよく似てたなーって

 

無理やり絡めるつもりはないけどやっぱりスンゲー似てる

 

僕は情報に対して積極的にお金を使っていた時代があったけど

今はあり得ないくらいの強い抵抗があった。

 

てゆうのも以前の僕は

 

友達との飲み会より

(友達いないけど笑)

趣味

 

全て捨てて情報にお金をかけていた

情報を集めること

知識を集めることに

貪欲だったころがあった

 

 

 

 

だけど

 

どれもこれも似たり寄ったり

 

そんな出す価値がある???

 

だったら最初から最後まで自分で調べて調べて調べ倒しせばいいんじゃねえのか?

そう言った考え陥った。

 

そこから僕の情報こじき物語が始まった。

 

自販機の下からあるかどうかもわからない

100円玉を掻き出すようになければ次の自販機を漁るように

ゴミを漁るかの如く無料の情報を仕入れまくっていた。

 

 

でも無理だった

限界なんだよ

時間だけが過ぎ去って行った。

 

僕が情報乞食を極めた結果何も手に入れることができずにいたわけです。

 

そんな時に超一流の情報に初めて触れよう

そう思えた。

 

そして超一流の情報にお金を投げてみた。

 

5年といいう長い期間ため込んでいたモヤモヤが

超一流の情報に触れた瞬間一気に晴れたわけです。

 

まじであの期間はなんだったんだwww

本当に腹立たしい

 

そしてよくよく思ったら

意味不明な戦術的な情報を販売していた発信者も

次はなんちゃら

次はなんちゃら

って電車のホームのアナウンスか!

ってくらい同じこと繰り返しているように見えた。

 

SNSやら何やらでは派手に見せているけど

裏では相当苦労してるんだなぁと思うと・・・

 

僕は一流のコンテンツに触れるにはとができて心底運がいいんだなぁって思っています。

これからも超一流のコンテンツに触れていこうと思いまう。

いやまじで無料の情報のクソさ加減半端ねぇわ

 

「脱情報乞食わっしょいだぜ!」

 

そんなこんなで僕は超一流の情報に触れることができて絶賛勉強中です。

 

もちろんこの記事も超一流のコンテンツに触れながらその要素をふんだんに盛り込みながら

書いています。

人間インプットしてもアウトプットしなかったら忘れますからね笑

なのでこうやってコンテンツを作っています。

 

 

もちろんこのコンテンツを何度も何度も読み返すことでも勉強にはなると思いますが

メルマガでも学んだ内容を発信しているのでもしよかったら

 

登録してみてください。

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------
僕は業界の常識に「洗脳」されてて
ノウハウに右往左往されてきましたが
業界の常識に惑わされずに「非常識」の世界を
学んだら32円の初報酬が稼げました。
インターネットで稼げるって怪しい話だと思っていましたが
勉強してみたら「これはいけるな」って思えました。
結果的にプライベートにも仕事にも良い影響が出てきています。
正しい知識を学んで実践すれば稼ぐこともできるし
できるってことがわかっていれば自信にも繋がります
それで僕bichaが初報酬を稼いだ過程を下記の記事で公開しています。
------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す