【笑ゥせぇるすまんとノウハウコレクターの共通点】から学ぶテクニック論に依存して落ちていく主人公とノウハウコレクターに共通していることとは?

どーもbichaです。

今回は笑ゥせぇるすまんから学ぶ喪黒福造に唆されて落ちる主人公と

ノウハウコレクターの共通点に関して書いていこうと思います。

このアニメ見て思うんですけど

本当に大事なものって身近にあって気が付きにくいんですよね

 

 

みなさん

「笑ゥせぇるすまん」ってアニメご存知です?

 

主人公がルール破ったら喪黒福造っちえうあからさまに怪しい人が

「ドーン!」

ってやって主人公が地獄に叩きのめされるって物語です。

 

それでこの主人公とノウハウコレクターが

めっちゃ似てるーって思ったんですね。

 

喪黒福造(テクニック系の情報商材)って

ストーリーの分岐点

天国と

地獄の

分岐点に出てくるんですよ。

 

簡単便利に

1クリックで〜

みたいな

 

普通に考えて誰も手をつけないですよね。

 

ちょっと冷静に考えればやるべきことなんてわかるのに

喪黒福造っていう情報商材に唆されなくてもわかるのに

ほんとに大事なことは一番近いところにあるのに

喪黒福造の世界ってほんとに煌びやかだから興味そそられるけど

喪黒福造の世界を体験してきたからわかるけど

本当に大事なことってめちゃくちゃしんどいくらい地味なんだよねって

目の前の餌を追いかけることは簡単だけど追えば追うほど大事なものを見失なう

喪黒福造の世界ってほんとに煌びやかだから興味そそられるけど

本当に大事なことって一番短なところにあるし

めちゃくちゃしんどいくらい地味なんだよね。

 

僕も勉強と称していろんな喪黒福造に唆されてきましたが

ほんとに大事なことって身近にあったんです。

地味なことの繰り返しでした。

やぱりうちは怖いしやばいくらい恐ろしいです。

喪黒福造が正解だと思っていたけど全然ダメだったから

今までやってきたことが間違っていたなんて思いたくなかったけど

全てを捨ててやり直して知識をつけたら

今までやっていたことが全てやるべきじゃないってわかった。

 

知識は身につけるべきだ

攻撃は最大の防御っていうけど

情報発信の世界では知識が最大の武器であり

防御でもあるんだよね。

 

 

勉強と称して煽り煽られ結果何も身に付かない地獄

勉強と称していろんなメルマガを読んでいた時期があって

毎日滝のようにメールボックスにメルマガがダンクされてました。

笑っちゃうくらいいろんな喪黒福造に唆されまくってましたね

 

1日40とかあった日もありましたねーw

そのほとんど多くがテクニック系のノウハウ商材で

片っ端からリストになってました。

 

勉強になるからってことで片っ端から買い漁っていたけど

結局身についたものは何一つなかったんですよね。

 

この教材がうまくいかなかったら

あの教材やってみて

それがダメだったら

違うのもやってみて

 

それでもダメだったら

 

最後にブログでもやって見るか・・・

 

なんとなく自分のメディアを作った方がいいなんてことは

わかっていたことなんですけど

全ての選択肢を潰した上で最後にブログをやろうって頭でした。

選択肢があるのにそれをやらないでいるのってなんだか後悔しそうだったんです。

(今思えば何その謎思考?ですけどw)

 

そしてようやく自分のメディアを作ろうと思うようになりました。

 

 

喪黒服装=簡単にできる商材

運命を変えた「懇親会」と「出会い」。僕がやってきたことは「無駄」と知らされた

僕は、それまでにSNSによる情報発信が

ビジネスだって思いこんでいたけど

やっぱり違った。

 

今までやってきたことの9割が間違いだったんだけど

やってきたことを無駄にしたくなかったから無駄なんて思いたくなかった

 

でもやぱり

「テクニック論がビジネスとかお門違いも甚だしい」

これが全ての答え

自由を手に入れたかったから考えを改めました。

そしてようやく自分のメディアを作ろうと思うようになりました。

その言葉がなかったら今もまだ僕がテクニック論に終始していたであろう

 

そう。僕はその一件以来テクニック論ではなく

本当に大事なことに手をつけるようになったんだ

 

喪黒福造の世界から抜け出して

本当に大事なことに手をつけ始めたんです。

 

そうなんですよね

自分自身のコンテンツを作り始めたんです。

 

知識ないと無理ゲーだ。情報投資への恐怖。投資して見えた未来への希望

テクニック論に惑わされることなく

ほんとに大事な自分のコンテンツを作るってマインドになってから

無我夢中でがむしゃらに記事やら動画やら

作り始めました。

 

何書いていいのか

何を作ったらいいのか

全くわからなかったから

ノリと勢いで作りまくってみた

作ったのはいいけど、誰からも反応はない

 

アクセスあるけど何もないそれだけだ。

 

そこでちゃんと次を学んでいたらよかったんだけど

当時の僕は学ばなかった。

 

 

 

今現在学びまくっている僕から言ってみると当時の僕は

「本気」じゃなかった。

それだけは明確に言える

 

当時と今を比べると

あの時は、勉強と称してキラキラ商材を買いまくっていた。

勉強できるけど高額商材はハードルが高すぎて手が出せなかった。

 

 

けど今は学びのために半年で120万とか使ってきた。

確かにその時と比べれば生活レベルは良くなったけど

給料の半分を学びに突っ込めるメンタルを持ち合わせていなかったのでめちゃくちゃ緊張した

カードローン使うこと自体に抵抗もあった。

「あーこうやって人は騙されていくんだなって」

勉強するためにキャッシングもしてみた。

「簡単にお金引き出せるATMこえー」って思った

心臓の鼓動がバクバク動きまくっていた。

 

最初は10万っていう金額にビビり倒していていたけど

この先の延長線上の未来で成長しているかどうかっていうふうに考えると

仮に騙されたとしても少しでも未来が変わるんだったらそれでいじゃねぇかと

 

そして僕は高額商材を購入した

 

人生で初めてだ

 

僕は後悔した

今まで買わなかったことに

今まで本気になれなかったことに

知らないことを知ろうとしなかったことに

情報に投資しないで、景気づけにルブタンの10万の財布を買ったことに

(買ってから3ヶ月で飽きて質屋に持っていったら2万円に)

 

世の中買っても意味ない喪黒福造みたいな高額商材もたくさんあるみたいだけど

僕が試したものはちゃんとした知識がたくさん詰まっている内容だった。

もちろんこのブログもその知識ベースで作ってあるから勉強になると思うから

 

勉強したい人はこのブログも隅から隅まで見て欲しい。

 

情報に投資することにビビりちらしていたけど

情報に投資してみてよかったと思っているし

僕は永遠の情報弱者だからこらからも情報に投資していくと思う。

 

目の前の餌を追いかけることは簡単だけど追えば追うほど大事なものを見失なう

喪黒福造(テクニック論)の世界ってほんとに煌びやかだから興味そそられるけど

本当に大事なことって一番短なところにあるし

めちゃくちゃしんどいくらい地味なんだよね。

 

僕も勉強と称していろんな喪黒福造に唆されてきましたが

ほんとに大事なことって身近にあったんです。

地味なことの繰り返しでした。

自分のコンテンツを作ろうよって話。

やぱりうちは怖いしやばいくらい恐ろしいです。

喪黒福造が正解だと思っていたけど全然ダメだったから

今までやってきたことが間違っていたなんて思いたくなかったけど

全てを捨ててやり直して知識をつけたら

今までやっていたことが全てやるべきじゃないってわかった。

 

知識は身につけるべきだ

攻撃は最大の防御っていうけど

情報発信の世界では知識が最大の武器であり

防御でもあるんだよね。

 

今では好きな音楽を楽しむっていうことを捨てて

今では至る所で勉強しています。

 

学んでみて思ったことは、情報投資してよかったなーってことです

ブログでも生かせるし、普段の生活でも十分応用できるし

応用したことで今までは長ったらしい話で

「で?何が言いたいの?」

って聞かれることのオンパレードだったけど

それが改善できたし

ブログも以前より格段に読みやすくなってサクサク進むし

情報投資して得たことって馬鹿でかいなーって

 

除法投資していなかったら、ブログもここまで書くことはできなかっただろうし

ほぼ確実に間違いなくゴミを量産していたと思う。いや間違いなくしていたね

だって勉強するために書店に行っても薄っぺらい内容の本しか置いてなくて

 

早い話が普通に生活していたら間違いなく辿り着けなかった情報だからだ。

もしたどりつけたとしても、それが5年後10年後になるかわはわらない

 

もしそれに気がつくのが5年後10年後だったとしたらその時のタイミングで

「知識」をつけられたことには感動するとは思うけど

できることの範囲がかなり狭くなっているよね

そう思うと金額的には、ハードルが高かったけど

買って見て思ったことはコスパがいいなと思った。

 

いつ出会えるかわからない

応用きかせ放題で

日常生活でも使えて

もちろんブログでも使えて

(おかげでゴミ量産マンから卒業w。実際どうですこの記事?)

 

ご時世的に僕が学んでいる技術ってこの先の未来で需要しかないだろうし

急にその未来がやってきたとしても、知識があるからすぐに対応できるんすよね。

 

奥谷って情報投資して知識身につけて思ったことは

世の中の人って余裕あっていいなーって思います。

電車乗っているとくっちゃべったり

スマホのゲームに「遊ばれて」いたり

漫画読んでいたり

 

僕も少し前まではい同じようなことやっていたけど

自分自身がいかにポンコツな情報弱者なのかわかっているから

 

通勤電車はもちろんのこと

帰る時からご飯食べる時まで

全てを捧げてます。

 

 

もし学びたい方がいらっしゃたらこのブログを隅から隅まで読んだり

メルマガでもブログには書けない情報も発信しているので

登録して見てください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------
僕は業界の常識に「洗脳」されてて
ノウハウに右往左往されてきましたが
業界の常識に惑わされずに「非常識」の世界を
学んだら32円の初報酬が稼げました。
インターネットで稼げるって怪しい話だと思っていましたが
勉強してみたら「これはいけるな」って思えました。
結果的にプライベートにも仕事にも良い影響が出てきています。
正しい知識を学んで実践すれば稼ぐこともできるし
できるってことがわかっていれば自信にも繋がります
それで僕bichaが初報酬を稼いだ過程を下記の記事で公開しています。
------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す