WordPressメモリ不足エラー心配はもうおしまい。Fatal error: Allowed memoryが表示され顔面蒼白したときに見たい高い確率でブログを復活されるたった1つの方法

 

 

どーもbichaです

 

今回はワードプレスで遊びすぎているとたまーに出てくる

エラーの解消方に関して書いていこうと思います。

僕もこのブログ立ち上げてから何回かこのエラー不足でブログ飛ばして

どうしたらいいのかもわからずに、その都度その都度このブログをリセットしてた

そんな苦くて苦くてにがすぎる

 

苦渋の決断of苦渋の決断みたい

なことを繰り返してたんですよね。

 

ネット上における資産はコンテンツであるが故に

エラー起こした時の知識がなかったせいで

いやー辛かった

 

まじでどうやって対策取ればいいのかわからなくて

当時はこのブログしかメディア持ってなくて

治ったらまーいーやーってスタンス

 

それがね

 

まさか

 

まさかね

 

何回もその類のエラー起こすなんて夢にも思わないじゃん。

 

その過ちを繰り返すわけですよ。

 

今でこそメモリ不足の対応はしているので

Fatal error: Allowed memoryっていうメモリ不足の表示は滅多に出てこないけど

 

繰り返しても直す知識がないからまたぶっ壊すっていう

だから仕方なくぶっ壊す用の

メディアを持つことにしました。

 

何回も繰り返した結果

なんとか元に戻すってことができたので今回はその方法をシェアしていこうと思います。

ある日突然やってくるFatal error: Allowed memoryって言うワードプレスのエラーで顔面蒼白する僕。

 

このエラー超絶怖いっすよ

 

僕のようにワードプレスを情報発信媒体として利用していると

たまーにエラーと遭遇するんですよね。

 

僕がブログ初心者の時にワードプレスで遊びすぎて

負荷をかけすぎてFatal error: Allowed memoryが出てきた時は

 

頭が真っ白になるくらい焦りましたね

いつもなら1秒くらいで更新できるんだけど

なぜかいつもより遅いこと遅いこと

(まじで亀より遅いはってくらい遅かったんですよ)

 

「ヒョヒョヒョヒョひょっとして固まった・・・?」

 

 

作ったページが見れないんです。

 

 

ボルトもびっくりの全力で短距離を走った時くらい

心臓バクバクするんですよ

そりゃしますよね

 

こちとら初めてのエラーで

焦りまくりやん

ビビりまくりやん

 

それで

Fatal error: Allowed memory

のおかげで

 

2回ブログが吹っ飛びました。

 

一回目は完全な僕自身の無知によるもの

今思い出すだけでもショックデカかったなー

 

だって初めてですよ。

初めて書いたブログが僕が遊んだことがきっかけで

全てを失ったんですよ。

 

ブログ飛ばしたその日は浴びるように飲みましたね

忘れたくて

忘れたくて

 

でもブログ描こうとすると

記事一覧の中に何も入ってないんだよ

 

涙出たなー笑

(今となってはいい思い出爆)

 

ブログを飛ばすことを前提にブログを作ってないから

もちろんバックアップもとってないし

(そんなくだらないしくじりするなんて夢にも思わないって言う)

 

文字通り全てが消えたよねwww

 

その時は手塩にかけて作っていたから

心に風穴あいたような感じでやり直したって言うねw

 

それでもっかいやり直しました。

 

ワードプレスの面白いところって

アメブロやら何やらの無料ブログより

カスタマイズができるってところ

 

いやー

「プラグイン入れまくるよねー(IKKO)」

 

 

そしたら案の定またやらかすよねー

 

一回目と同じくプラグイン入れすぎて

引くほどページが重くなって

いじるべきところを間違えて自分でトドメ刺した感じ

 

そもそもなんで一っ回目の時に

対策取ってなかったんだって話ですよね

 

は取ろうとしていたんですよ

でもやっぱり

 

ブログが壊れる前提で作ってるんじゃねぇんだよ

 

早い話

またバックアップを忘れてたっていう

 

2回目は、ワードプレスのウィジェットにHTMLのコードを打ち込んで

自分が思うような結果が帰ってきたときのおもしろさから

「php?HTMLできたからよゆーっしょおぉぉwwwww」

みたいなのりでこんくらい解決できるわボケェぇぇって感じのノリで治そうとしてたんですね。

 

「もう俺はphpの達人や!」

「わからんことがあったら俺にまかせまかせ」

ってやってみたら、案の定ふっとばすわけです。

 

ブログをふっとばすわけです。

 

今だったらfataleerrorレベルだったら自分でなんとかなる確率が高くはなっているんですけど当時一番最初に何をしたのかって言うと

Mysqlをいじりました。

いじって削除しました。

データがたんまり入っていたデータベースを削除したんですよ。

 

そりゃ治りっこねぇわな

無知は怖い

知ってりゃ壊さずにすんだものを

 

 

「もはや自分に呆れるよね(IKKO)」

 

つらっ!

つらっ!!

つらぁぁっ!!!

 

 

あのときは、頭の中真っ白で生気もなくなりポカーン状態だったんですけど

だったけど今回は違うだよね。

 

辛すぎて意味不明レベルで立ち直れないけど

これってコンテンツにできるやんけってことで記事にしています。

(失敗したけど結果的に美味しい思いをしているっていうねw)

 

僕がメモリエラーに対してとった対策方法とは?

 

あの時とは違って対策めちゃくちゃ取りました。

僕はこのメディアしか持ってなかったんですけど

ぶっ壊す専用のメディアを持ちまして

 

色々試してみたんですよ

 

一応バックアップ撮ったりテストドメインで調べた事試してみたりしたら

今回思いの外簡単にページが復活しました。

(記事は復活できたけどサムネイルは全滅)

 

 

真面目にその時のトラウマでビビって動けなかったけど

今冷静になってやってみたら想像以上に簡単だったって話です。

簡単すぎるのなんの・・・

 

 

僕みたいなバカって簡単なことを難しく考えることが得意ですぐに素人がいじっちゃ行けないことをやっちゃうっていうねwww

まじであの時難しく考えていた僕をぶん殴ってやりたい気分ですよこれ

 

 

 

ワードプレスを運営している人の多くがおそらくレンタルサーバーを利用してるとは思いますが、

レンタルサーバー次第で解決できることもあるみたいです。

 

僕はエックスサーバーを利用しているので解決方法がエックスサーバー専門になりますが

他のところでも応用が聞くはずなのでメモリ不足のエラーが出てきたらやってみると解決の糸口になるかもしれません。

 

もしロリポップとか使っている方でも表示されているところが違うだけってパターンもあったりするので参考程度に見てってください

 

 

 

「fatal error allowed memory size of bytes exhausted」の解決策

エックスサーバーにログイン

ログインしないと何も始まらんぜよ(坂本龍馬)

 

php.ini設定

ホームページの欄の下から5番目のところに有りやす

 

 

php.iniの設定を変更するドメイン選択

メモリ不足を解消したいドメインを選択

僕はメインブログを選択したとさ

 

 

php.ini設定変更

php.ini設定タブの右側にある「php.ini設定変更」をクリック

すると

 

 

 

その他の設定

 

その他の設定の項目のしたほうに

「memory limit」って言う表示があるからそこを変更しましょう。

僕の場合は初期値が200Mでほかのサイトを調べていたら

32Mだったり64Mとかだったりまり使ってないのかなーって感じしましたが

使っている人は使っているみたいですね。

僕もそのうちの1人でした。

 

話を戻すとメモリの適正値に関して調べてみたら、そこまで決まりはなく

サイトが表示されればおkって感じみたいでした。

実際に僕自身もこれで治して今もうまくやれていますのでおそらく大丈夫ではないのかと

 

個人的には表面的な解決策じゃなくて最深部の解決策を知りたかったけどそこまで行くと頭がはじけ飛ぶから

今は置いときました。

 

memory limitの値の設定

今回の僕の場合は

初期値【200M】→変更一回目【300M】で変更したらまだメモリ不足のエラー表示が出ていて

記事飛んだ!?

って思いながら【500M】にしたら無事解決したっていう話です。

ちなみに100000Mにすると見えなくなります。

Serverの負担が大きいみたいですね。

試しに10000Mにしてみたらこれまたメモリ不足置きました。

焦ったから500M程度にしたら解決できたってところです。

 

 

以上が僕がとった対策です

他にもあるかもしれないですけど

参考になる部分はあると思うのでぜひご覧いただけたらと思います。

「fatal error allowed memory size of bytes exhausted」が出た時の対応策がこの記事です

 

ワードプレスでブログやってる人ならわかるかもですが、このメモリ不足エラーが出たときって

絶体絶命クラスに思いますよね。

ド素人が下手にいじるとブログ吹っ飛びますからね。

経験者は語るですよほんとコレ。

たった1記事潰れるくらいだったら、顔面蒼白レベルだけど

変な所いじって切腹して絶命レベルだったら取り返しがつかないからね。

 

データーベースって超々精密でわけわからんから

業者に頼むと諭吉さんが3人位飛びますからね・・・

やったこと無いけど前のブログ壊してから業者調べたらそうでした。

対応糞だったのとそこまでお金掛けることもできなかったので壊して作るっていう苦いシ汁をすすりましたとさ。

勉強代と考えれば安いもんだと思いたい・・

そんなこんなでこの先メモリ不足になるっていうことも今回の件で十分体感したから

今回は自分にもわかるように記事ベースで仕上げてみました。

 

自分ベースってことは

誰でもわかるってことです。

なんたって僕は哺乳類一の単細胞だからね。

 

 

 

メモリエラーを自分で解決できて思ったこと

昔じゃメモリエラーなんて自分で解決するとかできなかったんですよ。

無知の知のソクラテス状態だったから一回ブログを飛ばしたときの脱力感と行ったら

目の前にめちゃくちゃおいしいっていわれてる豚骨ラーメンが激まずだったっていうときと同じくらいですね

むしろ脱力を通り越して殺意すら覚えますよね。

無知の自分死ねーみたいな。

 

でも辛い過去があったとしても

こうやってコンテンツにすることができてよかったなーって感じですね。

 

コンテンツを学ばなかったらこんな記事すら書いてなかったし

コンテンツを学んだことによってこんな記事が存在できている感じです。

どんな体験でも資産になるんだなーって

 

当時の僕にコンテンツや仕組みや資産って

思考回路がなかったけど

自分に対する備忘録として書いたつもりだったのに

なぜかアクセスも入っていて

理由なんて全くわからなかったけど

 

コンテンツビジネスを学んでからアクセスが来る理由もわかったからね

当時のアホな僕に言いたい

コンテンツ思考になっていた僕good  job!

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------
僕は業界の常識に「洗脳」されてて
ノウハウに右往左往されてきましたが
業界の常識に惑わされずに「非常識」の世界を
学んだら32円の初報酬が稼げました。
インターネットで稼げるって怪しい話だと思っていましたが
勉強してみたら「これはいけるな」って思えました。
結果的にプライベートにも仕事にも良い影響が出てきています。
正しい知識を学んで実践すれば稼ぐこともできるし
できるってことがわかっていれば自信にも繋がります
それで僕bichaが初報酬を稼いだ過程を下記の記事で公開しています。
------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す