WordPressメモリ不足エラー心配はもうおしまい。Fatal error: Allowed memoryが表示され顔面蒼白したときに見たい高い確率でブログを復活されるたった1つの方法

 

どーもbichaです

 

今回の記事ではワードプレスを遊びすぎていると

 

時たま出てくる

 

エラーの解消法に関して書いて行こうと思います。

 

エラーっていくつかありあすが今回は

 

ワードプレスのメモリー不足エラーに関して取り上げてみるの

今回の記事を見ることでメモリ不足のエラーが解決できますので

 

最後までご覧いただければと思います。

 

せっかく無料ブログからワードプレスで頑張って行こうと思って

 

慣れてきたタイミングで

 

・もっとブログをよくしていこう

・読者に見やすくブログを作っていきいたい

・より使いやすくしていきたい

 

って思った矢先にメモリ不足でブログが潰れたら

 

顔面蒼白ですからね

 

ちなみに僕もこのブログを知識不足で

 

何回かメモリ不足でぶっ壊していて

 

その都度涙を流してました。学べばいいのに

 

良かれと思って改造していたら、逆にぶっ壊れるって

 

それをやったら僕の精神もぶっ壊れました。

 

しかもそれを何回かやらかして最初の1回目で学べばいいのに

 

 なんの対策も取らずに同じ過ちを繰り返すっていうね。

 

今でこそもし壊れた時も対策も取ってあるから茶商の痛手はあっても回復しやすいんですけどね

 

本当だったら上位表示されている記事をたくさん持っていたのに

 

知識がないせいで

 

全てがぶっ壊れました。

 

1週間くらいご飯が喉を通らなくなるように辛いもんでしたねぇw

 

 

僕もこのブログ立ち上げてから何回かこのエラー不足でブログ飛ばして

 

どうしたらいいのかもわからずに、その都度その都度このブログをリセットしてた

 

そんな苦くて苦くてにがすぎる

 

 

 

苦渋の決断of苦渋の決断みたい

 

なことを繰り返してたんですよね。

 

 

 

ネット上における資産はコンテンツであるが故に

 

エラー起こした時の知識がなかったせいで

壊しちゃうんですもん

まじでどうやって対策取ればいいのかわからなくて

 

当時はこのブログしかメディア持ってなくて

 

治ったらまーいーやーってスタンス

 

それがね

 

まさか

 

まさかね

 

何回もその類のエラー起こすなんて夢にも思わないじゃん。

 

その過ちを繰り返すわけですよ。

 

今でこそメモリ不足の対応はしているので

Fatal error: Allowed memoryっていうメモリ不足の表示は滅多に出てこないけど

繰り返しても直す知識がないからまたぶっ壊すっていう

 

だから仕方なくぶっ壊す用の

メディアを持つことにしました。

 

何回も繰り返した結果

 

なんとか元に戻すってことができたので今回はその方法をシェアしていこうと思います。

【Fatal error: Allowed memory】(メモリ不足)の解決方法とは?

今回の記事はXサーバーっていうレンタルサーバーを具体例にして書いていきます。

 

もちろんそれ以外のロリポップとか利用されている方でも

 

近しい内容はあるかと思いますが

 

今回の記事はあくまでも「Xサーバー」なので参考程度に見ておいてください。

 

僕も以前はロリポップ使ってましたがググっても出てこない

 

問題が生まれた時にググって出てきた連絡先に電話したら

 

池袋の駄菓子屋が出てきたからですね(だめだこりゃって思いました)

 

「Xサーバー」のいいところはユーザーがたくさんいるので

 

わからないことがあった時にもググれば情報たくさん出てくるところです。

 

この際にXサーバーにしておいた方が長い目で見て便利かもしれませんね。

 

エックスサーバーにログイン

ログインしないと何も始まらんぜよ(坂本龍馬)

 

php.ini設定

ホームページの欄の下から5番目のところに有りやす

 

 

php.iniの設定を変更するドメイン選択

メモリ不足を解消したいドメインを選択

僕はメインブログを選択したとさ

 

 

php.ini設定変更

php.ini設定タブの右側にある「php.ini設定変更」をクリック

すると

 

 

 

その他の設定

 

その他の設定の項目のしたほうに

「memory limit」って言う表示があるからそこを変更しましょう。

僕の場合は初期値が200Mでほかのサイトを調べていたら

32Mだったり64Mとかだったりまり使ってないのかなーって感じしましたが

使っている人は使っているみたいですね。

僕もそのうちの1人でした。

 

話を戻すとメモリの適正値に関して調べてみたら、そこまで決まりはなく

サイトが表示されればおkって感じみたいでした。

実際に僕自身もこれで治して今もうまくやれていますのでおそらく大丈夫ではないのかと

 

個人的には表面的な解決策じゃなくて最深部の解決策を知りたかったけどそこまで行くと頭がはじけ飛ぶから

今は置いときました。

 

memory limitの値の設定

今回の僕の場合は

初期値【200M】→変更一回目【300M】で変更したらまだメモリ不足のエラー表示が出ていて

記事飛んだ!?

って思いながら【500M】にしたら無事解決したっていう話です。

ちなみに100000Mにすると見えなくなります。

Serverの負担が大きいみたいですね。

試しに10000Mにしてみたらこれまたメモリ不足置きました。

焦ったから500M程度にしたら解決できたってところです。

 

 

以上が僕がとった対策です

他にもあるかもしれないですけど

参考になる部分はあると思うのでぜひご覧いただけたらと思います。

 

【Fatal error: Allowed memory】(メモリ不足)を起こす原因と前兆とは?それはワードプレスに慣れた頃に突然やってくる

ワードプレスでブログやってる人ならあるあるだと思いますが

メモリ不足のエラーって時たま出てくるんですよ

 

このメモリ不足でホワイトページが出てくる前兆は

プラグインをこねくり回していじくり回すことによって

通信環境はいいはずなのになぜだかリロードしてもなかなか更新されない

そうなったら要注意です。

 

そうなってもワードプレスのダッシュボードに行けるのであれば

いらないプラグイン止めまくりましょう。

このメモリ不足エラーが出たときって

「終わった・・・壊れた・・・・」

まさに絶体絶命

ド素人が下手にいじるとブログ吹っ飛びますからね。

(当時はぶっ壊しまくっていました)

 

ワードプレスっていわば自分自身の

「唯一無二の間2年オリジナルのメディア」

だからこそいじくり回したくなるんですよね。

本来であれば自分で作るコンテンツが1番死ぬほど大事なのに

過去の僕みたいに知識に投資しなかったおかげで

何をしていいのかさぱりわからないっていう状態が続くと

コンテンツなんか二の次三の次で

 

ユーザーをガン無視フルシカトしたサイトを作り上げていて

(過去の僕に会うことができたら資産を全部没収して全額知識にぶち込ませますw)

 

そうした結果当時の僕のブログは

何がなんだかヒッチャカメッチャかブログになっていました。

確かにプラグインも大事といえば大事だけど

優先順位的には限りなく低いわけで

それは読者がいるからこそ成り立つわけであり

読者がいないのにも関わらず

 

コンテンツ<プラグイン

 

コンテンツを目立たせるためのプラグインっていう要素なので

当時の僕は何をやっていたのやら・・・

 

ワードプレスをプラグインで改造するのが楽しくなる?

 

これって慣れた頃にやってくるんですけど

 

ワードプレスをいじり倒していると

 

すんごい楽しくなっっちゃうんでネスよねw

 

本来であればワードプレスっていわば自分自身の

 

「唯一無二の完全オリジナルメディア」

 

なんだから

 

自分で作るコンテンツが1番死ぬほど大事だったりするのに

 

過去の僕みたいに知識に投資しなかったおかげで

 

何をしていいのかさっぱりわからない

 

っていう事態に陥ります。

 

そういう人間が次にやることは

 

コンテンツなんか二の次三の次で

 

ユーザーをガン無視フルシカトしたサイトを作り上げる

 

わけですよ。

(過去の僕に会うことができたら資産を全部没収して全額知識にぶち込ませますw)

 

そうした結果当時の僕のブログは

 

何がなんだかヒッチャカメッチャかブログになっていました。

 

あれもこれもほしいあった方が便利じゃね?あれもこれも詰め込みすぎると容量が減りまくる

 

あれもほしい

 

これもほしい

 

もっともっとほしい

 

そういやって辿り着いた先にあったのは何がどこにあるのか

 

全く理解できない

 

ヒッチャカメッチャカブログでした。

 

いじり倒す部分がなくなってワードプレスが

 

メモリ不足でホワイトページが出てきて改めて思ったんですよね。

 

プラグインをいじり倒すだけじゃダメだ

 

コンテンツを作らないとダメだ。

 

当たり前のように思えてその当たり前が

 

全然できてなかったんですよね

 

そこからコンテンツを作るようになって

 

自己流というなの事故流で破滅して

 

一から勉強し直した結果。報酬が生まれてきたりもしました。

 

もちろん今回の記事も含めブログ全体のページも

 

含めるとコンテンツを学んだ上で作っているので

 

コンテンツに関して学びたい方は記事を全般的に見て学んでいただきたいですね。

 

勉強してみて思ったことは、プラグインなんか必要最低限あれば

 

ぶっちゃけどうでもいいなってことです。

 

プラグインなんなより大事なのはファンを作ることであり

 

僕がいじっていたのはファンを作った上で

 

このプラグインあると便利だよねーって

 

入れても入れなくてもどっちでもいいやー

 

程度のものでした。

 

事実稼いでいる人のブログを見てみると

 

僕がいじくり回していたものを使っている人なんて

 

見たことがない。

 

僕は勉強しなかったおかげで心底どうでもいいことに

 

絶大な力を入れていたんだなーって思うと笑えてきましたね。

 

【Fatal error: Allowed memory】(メモリ不足)の高確率で改善できる方法とは?

 

今回の記事はXサーバーっていうレンタルサーバーを具体例にして書いていきます。

 

もちろんそれ以外のロリポップとか利用されている方でも

 

近しい内容はあるかと思いますが

 

今回の記事はあくまでも「Xサーバー」なので参考程度に見ておいてください。

 

僕も以前はロリポップ使ってましたがググっても出てこない

 

問題が生まれた時にググって出てきた連絡先に電話したら

 

池袋の駄菓子屋が出てきたからですね(だめだこりゃって思いました)

 

「Xサーバー」のいいところはユーザーがたくさんいるので

 

わからないことがあった時にもググれば情報たくさん出てくるところです。

 

この際にXサーバーにしておいた方が長い目で見て便利かもしれませんね。

今回の記事はXサーバーっていうレンタルサーバーを具体例にして書いていきます。

 

もちろんそれ以外のロリポップとか利用されている方でも

 

近しい内容はあるかと思いますが

 

今回の記事はあくまでも「Xサーバー」なので参考程度に見ておいてください。

 

僕も以前はロリポップ使ってましたがググっても出てこない

 

問題が生まれた時にググって出てきた連絡先に電話したら

 

池袋の駄菓子屋が出てきたからですね(だめだこりゃって思いました)

 

「Xサーバー」のいいところはユーザーがたくさんいるので

 

わからないことがあった時にもググれば情報たくさん出てくるところです。

 

この際にXサーバーにしておいた方が長い目で見て便利かもしれませんね。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------
僕は業界の常識に「洗脳」されてて
ノウハウに右往左往されてきましたが
業界の常識に惑わされずに「非常識」の世界を
学んだら32円の初報酬が稼げました。
インターネットで稼げるって怪しい話だと思っていましたが
勉強してみたら「これはいけるな」って思えました。
結果的にプライベートにも仕事にも良い影響が出てきています。
正しい知識を学んで実践すれば稼ぐこともできるし
できるってことがわかっていれば自信にも繋がります
それで僕bichaが初報酬を稼いだ過程を下記の記事で公開しています。
------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す