さようなら満員電車【副業】で満員電車から卒業する人のブログ

どーもbichaです。

 

今回の記事は自己紹介的な感じで書いていこうと思います。

今回は僕の人生の中で特に一番頑張った部分になります。

 

あの時死ぬ気で頑張った自分がいなかったら今の僕はないだろう

そしてこの記事も何回でも読み返すことになるでしょう。

思い出してもらうために

 

死ぬ気で頑張った2020年。この先の未来で忘れることはないだろう

死ぬ気で頑張った2020年この先の未来で忘れることはないだろう

この記事を読んでいるあなたは死ぬ気で努力して

死ぬ気で頑張ったことはありますか?

僕は2020年の冬から

文章術、マーケティング、モノの売り方、ファン化

そういったものを学んできました。

そう言った分野を学ぶことによって

 

僕の日常は前向きに変わっていきました。

 

自分の伝えたい内容をどういった順序で伝えれば相手に伝わりやすくなるのか

そういったものを学ぶことができましたし

 

それをネット上に作り込んで初めて稼ぐこともできるようになりました。

 

小さい小さい金額ではあったもののそれが僕の中で自信にもなっていきました。

初めは32円っていう金額でしたがそれが僕の中で自信につながりました。

 

 

学ぶのであれば早い方がよかったんですけどそれより前の僕には

学ぶための努力が全然できていなくて

とにかくお金をかけずに勉強する方法を模索する毎日が続いて

3年が経過していました。

 

 

勉強するんだったら早ければ早い方がいい

FXとかトレードみたいに1撃1000万円みたいに積み重ならないものじゃなくて

時間をかけて自分の頭に染み込ませないといけないから

普通の人だと3ヶ月くらいで覚えられるような内容みたいだけど

少なくとも僕には倍以上の時間が必要だったし、かけてきた。

 

 

頭悪すぎて昔から人の10倍くらい練習して勉強して

ようやく着いていける状態に慣れた

自信なさすぎてやりまくった

今回もそうだった何回も何回も聴きまくった。

ようやく記事ベースで落とし込めるようにもなってきた。

積み重ねていった結果僕の武器になってくれた

 

頭に脳みそに染み込ませた内容のレベルは高いものだし

原理原則なのでなんでも応用が効くわけです。

 

 

 

今までは無駄な事に力を入れてきたけど

知識に投資した事によって

やらないこと・やるべきじゃないことが見えてきていて

やるべきことは自分でやって

やらなくてもいいことは違うリソースに頼っていくことで

僕の時間は増えていくでしょうし実際に増えていきましたし

資産が増えていきました。

 

何書けばいいのか全くわかない無限地獄の中で押し潰されそうだったけど

やるべきことだけやればいい状態だから苦しむこともないので

もっと広げて仕組みを作っていこうと思ってます。

 

2020年死ぬきで頑張ってよかったし

あの時の記憶は何歳になっても思い出すんだろうなぁ。

今の僕もあの時頑張ってくれた自分がいたからだし

この引導を未来の僕にもつなげていこうって感じですね。

 

 

 

「知識」という名の武器を手に入れた今の僕

 

この情報発信ってむずかしいように見えたけど

ちゃんとした勉強をしてみて思ったことは

簡単なことを難しく考えていたように思えました。

 

そのせいで僕が作るものはそれはミルも無惨なゴミだった

ゴミの山だった。

いくら何をどうやって足掻こうとしても

何も作れない描けない

知識がなかった僕にはどうしても難しく考えてどうやって足掻いても

無駄だった

この先の未来の延長線上に

あるものは何か?

何も変わらないゴミの山量産機の僕の頭だ

だからこそ僕は腹括って「学ぶ」ことに

「勉強する」ことに

「知識」を身につけることに

大きく舵を動かすことができた。

本気で向き合った2020年その1年は金を燃やしまくった。

給料で足りない時は、カードローンを燃やして

それでも足りない時はクレカのキャッシングで燃やしていた

 

その一年で

・仕組み化

・ファン化

・文章術

・モノの売り方(どんな時に人が欲しくなるのか)

 

 

こういったものを勉強してきたし

その勉強のために2020年その1年は金を燃やしまくった。

人生の中で一番お金のことについて考えた

給料が入ったときは半分は

勉強代につぎ込んだ

勉強代のためにできることは全部やってみた。

自分の生活の根本から見直してみた。

・ノリで買ってみて使わなかったiPhoneを売って金にして

・死ぬほど頑張って貯めたお金で買ったmacbookproも売って金にした。

・iPadがあればパソコンぽい使い方ができるから元々持っていたiPadを売ってローンでまたiPadを買い直したりした(とりあえず現金化させるために動いていた)

 

 

少しでもお金作るために徹底的に無駄を排除してきた。

いらないサブスクないか?

それ必要でこれからも絶対使うんだったら年間一括プランにした方が

全体で見ると安くなるけどそれをやらない理由って何だろう?

 

こうして固定費をゴリゴリに落としていった

全ては勉強するために

給料で足りない時は、カードローンを燃やして

それでも足りない時はクレカのキャッシングで燃やしていた

人生の中で一番お金のことについて考えた。

 

 

 

 

勉強することでコンテンツっていう資産を作る際に

どんなことを書けばいいのか迷わなくなった

それによって時間がお膨大に増えましたね。

やるべきこと

やらないといけないこと

やる必要のないこと

勉強すればするほどより正解が見えてくる

そりゃ

・やらないといけないことがわかっている状態で過ごす1時間より

・やるべきことがわからない暗中模索した1時間だと

出来上がるコンテンツの質が段違いに違ってくるわけですよ。

僕は学んだおかげで前者に一歩でも近づくことができた。

「時間を無駄に使っていた僕からさよならバイバイ

僕は学んだ知識と共により頑張ろうといました。」

(ポケモンのOPだったらここでピカチュウの鳴き声が聞こえますね)

 

 

 

 

 

僕個人としてはブログやってみてよかったのは

SNSで評価が高くなるのは

顔面偏差値ハーバード大学レベルと

Appleの時価総額と同じくらい整った顔をした人が

自撮りでパシャリ

いわゆる「映えそうな写真」パシャリの写真がないと

人は集まらないんですよね

僕はその属性の真反対真逆の人間で

顔面偏差値0

「映えそうな写真」パシャリじゃなくて

小汚い居酒屋で「ハイボールドーン」の方が好きなので

僕がいくらSNS系をやっても絶対に伸びないのは明白なんですよね

だからこそ「映えそうな写真」ではなく文章で言葉で動かせる方が

僕にとっては魅力的でありむしろ選択肢がそれしかなかったんですよね。

だからこそ僕はブログについて死ぬ気で勉強しました

通勤時間、休憩中、帰り道、オフの日今までだったら好きな音楽聴いていたけど

それをそっくりそのまま教材に置き換えました。

するとなんとなく入ってきました。

それでも足りあん買った僕は

メモにアウトプットしながら聞き流して

次に勉強するときに思い出しやすくなるためにしました。

すると記憶の定着が遥かにいいんです。

今となっては「型」を

テンプレート化させているので

実際に落とし込む時も

記事作成に関して困ることがなくなったので精神的に楽になりましたね。

勉強した今となっては、書き方が見えているので

困ることがなくなりましたね

何か書くことを決めると

サクサクサクサク進みますね。

昔の僕だと考えられないですね

 

 

SNS=ビジネスだと思い込んで疲弊していた無限地獄の毎日

 

 

情報発信を始める前は

SNSをすること自体がビジネスだと思い込んでいて毎日疲弊していました。

・Facebookで何時に更新したら「いいね!」がつきやすくなるとか

更新するときは絶対に写真付き

(絶対に美味しそーなやつ。複数で写真撮って楽しそーなやつ)

・ツイッターはとにかく更新!

振り返ってみると顔から火が吹くどころか火炎放射が出るくらい恥ずかしいですね

枝葉末節なテクニックだから、これまでにやってきたことが全く通用しない(オーキド博士の「そりゃそうじゃ」が聞こえてきます)

大元の本筋のところが使えないとテクニックなんて無駄だったんですよね

 

何をやっても無駄な状態でした。

なんだけれども僕は全くわかっていなかったので

Facebookのツールを買ってみたり

ツイッターのツールを買ってみたり

無駄なことが多かったですね。

 

これしかできなかったんですよ

知識がなかったせいで

 

ブログの世界ってSNSと違い文章能力が左右される世界

僕はブログをやる前はSNSを使っていたけど

 

SNSの世界って所詮顔が良ければファンがつく世界で

SNSでファンがついている人って顔面偏差値がハーバード大学レベルで

ビルゲイツの資産額とおないくらいの価値を持っていて

顔面偏差値の時価総額がappleを超えている人たち

 

なんですよね。

そんなゴリゴリのレッドオーシャンの中で僕が立ち入れる土俵は寸分も

残っていなかった。何をしてもダメだった。

イケメンの自撮りパシャには勝てないし

美女の谷間とお顔の2ショットなんてまず無理だった。

 

もう何やってもダメだってわかってきたからこそ諦めがついた。

これまでにSNS系のノウハウやってきて長く息している人って見たことないし

ティックトッカー系のインフルエンサーも最近は

厳しくなってきてとか

その人の中身を見ても正直薄っぺらいし。

明らかに文章の力ではなく顔面で売っているから

正直再現性0なんですよ

 

過去僕があった中でfacebookで稼いでいる人もいて

羨ましいなとは思ったけど

気になって1週間後に様子を聞いてみると

facebookの審査が厳しくなってきて

やってみたいなーとは思ったけどその事業も潰れていたようなので

そもそもやりようがない

むしろ1週間前にやらなくてよかったって思い込んでました。

 

 

 

正直な話僕が勉強する前の記事なんてとてもじゃないけど見れません

この記事ほんとに俺が書いてたのか?

なんでこんな記事作ってるの?

 

それやって許されるのはアイドルとか著名人とかだけだよ?

 

って言うレベルのものを作っていてマジで笑えないw

 

文章を作る上で絶対に押さえておかないといけない

2つの価値があって

どちらか片方だけだと「校長先生」の話になるし

どちらか片方だけだと「一発屋芸人」みたいにすぐ消える

文章の要素があって

 

ちゃんと勉強したと思っていたけど中身を穿き違えて

客観的にみると

この人ってヤバめの変態かな?

みたいな文章を作っていました。

 

僕もすでその勉強はしていて表面的な理解はしていて

何それもう知ってるんだから勉強する必要なくね見たいなスタンスだったけど

正しく変形・加工させないとダメなんだよな

 

こんな技術って知っていても使えないと意味がない

 

勉強してみて初めて使い方がわかったんだよね。

その技術ってこう言った時に使うんだって感動したのをまだ覚えてるからね

 

ファン化

文章術

マーケティング

ライティング

 

勉強したいけどその気持ちがマックス最高潮に行かずに

低燃費で無駄に意識が高かったから

その教材のLPを何回もスクロールする毎日が続いて

正直内容が同じものが10分の1の値段で販売されていたけど

 

それから2年ほどの年月が経過してその間も無料のじょうほうだったり

他の人のものを試してました。

 

なんだけれどもどうもしっくりこないし

僕のせいで迷惑をかけたこともある

であればもうこの人から全てを学ぼう

そのために死ぬ気で仕事頑張ろう

 

心と

体を

その1年間

預けてみる事にしました。

 

その結果僕は進むべき方向を間違える事なく運営ができています。

 

 

精神

それでいざブログをやろうとなっても

何書けばいいのかわからない

調べていくにつれて調べてみると内容はみんな同じ

なぜか無性につまらない

みんな無味乾燥としているありきたりなことしか書いてないあったんですね

これ以上無料の情報を調べても

この先の延長線上にあるのは

無駄に意味なく調べて無駄に意識だけ高くなっている僕がいるだけ

ただただ無駄に時間を費やすだけ

ブログに対して本気で勉強していなかったら

通勤時間の電車の中でスースー寝ている人と同じになるのが怖かったし

(僕はLPを何回も見ていたのでマシだと思いたい。今LPみると勉強になりすぎてる)

ゲームに遊ばれている人を見るのが怖かったし

そんな人たちと同じことをしている自分が何より怖かった

 

電車の中で寝るほど、電車の中でゲームに遊ばれるくらい余裕のある人と違って

僕は人一倍落ちこぼれで何やるにしてもそうゆう人たちの

数十倍時間使わないといけなかったのでそういう人たちが羨ましかった。

だから周りの人が寝ている時間を勉強時間に充てたし

何も考えられなくなるくらい疲れ果てた電車の中でも

最後の最後まで寝そうになる直前までタイピングする手を止めなかったですね。

僕は電車の中で寝ている余裕がある人や電車の中でゲームに遊ばれるくらい余裕がある人と比べると

全然優秀な人間ではないので

そうなれるように普通になれるように

僕が勉強している内容って

カイジもびっくりの一発逆転さよならゲームみたいに一瞬で世界が変わるものではなく

石の上にも3年って言葉がある通り

時間をかけて何回も何回も染み込ませないと使えないものなので

隙間時間に寝るとかゲームに遊ばれていたら間違いなく今の僕はいなかったです。

勉強代もそれなりにかかったので

マジでチキってたら死んでました。

学ぶのが1ヶ月遅れたら半年くらいは

脳みそに染み込まされうのに時間がかかるので

2020年本気で頑張った自分のためにこれからも

普通や一般という名の異常な正常者にはできない「努力」や「継続」を続けていきたいですね

 

「無知の知」ビビりながらも給料の半分を勉強代に突っ込んだ1年間と膨大に増えた僕の「知識」

お金

毎日毎日頭に刷り込ませまくった毎日その結果生まれた。宝物

最初は言ってる意味自体がわからなかったけど

毎日音声を聴いていったり

メモしながら聞くことで

段々と頭に浸透していった

昔は1500文字かけたら

書いたなーってなっていたし

2000文字とか言ったらテンション上がっていたり

なかなか筆が進まない時も

お酒飲みながらかけば一気に行けたけど

読み返してみると意味不明な内容で

ゴミ製造機になっていたけど

今は文章術を学んだおかげで

相手に伝わりやすい文章を4000~6000文字

 

が普通になってきて

それも無駄に文字を埋めているんじゃなくて

一つ一つの大事な要素が絡み合って本当の意味で意味のある集合体として

出来上がってきました。

 

それと記事以外にも職場やプライベートでも

学んだことが生きてきて

どういった構成で

どんな順序で伝わるのかわかってきたし

それが本業の販売にも生かされるし

学べば学ぶほど繋がってきて

毎日が楽しいって言ったら変になるけど以前より充実するようになってきました。

時には失敗することもあるけど

完璧なロジックの中の一部をちょこっといじれば思った通りの結果を生み出すこともできるようになりました。

 

 

 

 

 

時間

正直今までの僕は

東京から沖縄にまで行くのに

飛行機でいったほうが間違いなく早いのに

車で移動しているような感覚でした。

 

だって飛行機使うお金が勿体無いから

 

とりあえず車でも使おうかな?

車のガソリン代もバカにならないし

 

疲弊して疲れ切った時に

ようやく「ハッ」としたんですよ

これひょっとして飛行機の方がコスパいんでねぇの?

ようやくそう思えました。

それで飛行機に乗るためには

もちろん多少なりとも

お金はかかるんですよ。

お金はかかる代わりに

何も考えず脳死で座って寝ているだけで目的地に着きます。

僕は飛行機に乗っている間に

今までの無駄なことなんだったんだ

素直に飛行機乗っとけばよかったって

車なんていらないし向かう方向を間違えるとこんなに遠回りをして

こんなに無駄な出費が嵩むんだなぁ

車必要だったっけ?

 

僕は飛行機に乗るために

最短最速で目的地まで辿り着くために

全てを乗り捨てて飛行機に乗りました

 

今までは知識もないし勉強もしてなかったので

積み上がらないし、知識も貯まらない

無駄な出費が増えていく最悪な状態でしたが

この先の未来でそう言うことはなくなるでしょう。

 

インスタとかTwitterとかみてみると

今の時代はインスタだ!

仮想通貨こそ儲かるぞ!

とか煽っている人がいるけど

その人の次の乗り物は何になるんだろう?

飛行機に乗った側に慣れた僕からしてみると

時間無駄にしてるなぁ

としか思えない

ちゃんと勉強している人は今の僕と同じことを感じていると思う

 

 

過去の僕がそうだったら

テクニック論に執着してきたからわかるけど

僕は飛行機に乗れて心からよかったと思う

 

 

 

 

本気で取り組むって決めたその日から僕は勉強代にお金を燃やしていた

^^^^^^^^^^^^^^^

人生の中で一番金銭的に大変だった

人生の中で一番お金のことについて考えた

給料が入ったときは半分は必要最低限は確保して

勉強代につぎ込んだ

 

自分の生活も見直したし

荒れて荒んでいた食生活も直していった

ノリで買ってみて使わなかったiPhoneも売って金にして

死ぬほど頑張って貯めたお金で買ったmacbookproも売って金にした。

(これやったことで全てが吹っ切れて金をかき集めることだけが頭を締めてました。)

 

少しでもお金作るために

徹底的に無駄を排除してきた。

いらないサブスクないか?

それ必要なんだろうけど

年間一括プランにした方が

全体で見ると安くなるけど

それをやらない理由って何だろう?

スマホの通信費ってそれでいいの?もっと安くできない?

 

 

こうして固定費をゴリゴリに落としていった

全ては勉強するために

給料で足りない時は、カードローンを燃やして

それでも足りない時はクレカのキャッシングで燃やしていた

人生の中で一番お金のことについて考えた。

 

 

いつの日も死ぬ気で頑張った2020年忘れることはないだろう

頑張って良かった

僕がきた道を振り返ってみると

僕が学んできた内容は本屋に行っても何一つ書いてなかった

だからこそ勉強してきて後悔したことはないですね。

あるとしたらもう少しだけ早く

勉強できていてらどれだけ多くの時間を無駄にしなかったのかって考えると辛すぎて胸が握りつぶされそうになることくらいですね

 

^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

 

 

死ぬ気で頑張った2020年この先の未来で忘れることはないだろう

 

死ぬ気で頑張った2020年この先の未来で忘れることはないだろう

この記事を読んでいるあなたは死ぬ気で努力して

死ぬ気で頑張ったことはありますか?

僕は2020年の冬から

文章術、マーケティング、モノの売り方、ファン化

そういったものを学んできました。

そう言った分野を学ぶことによって

 

僕の日常は前向きに変わっていきました。

 

自分の伝えたい内容をどういった順序で伝えれば相手に伝わりやすくなるのか

そういったものを学ぶことができましたし

 

それをネット上に作り込んで初めて稼ぐこともできるようになりました。

 

小さい小さい金額ではあったもののそれが僕の中で自信にもなっていきました。

初めは32円っていう金額でしたがそれが僕の中で自信につながりました。

 

 

学ぶのであれば早い方がよかったんですけどそれより前の僕には

学ぶための努力が全然できていなくて

とにかくお金をかけずに勉強する方法を模索する毎日が続いて

3年が経過していました。

 

 

勉強するんだったら早ければ早い方がいい

FXとかトレードみたいに1撃1000万円みたいに積み重ならないものじゃなくて

時間をかけて自分の頭に染み込ませないといけないから

普通の人だと3ヶ月くらいで覚えられるような内容みたいだけど

少なくとも僕には倍以上の時間が必要だったし、かけてきた。

 

 

頭悪すぎて昔から人の10倍くらい練習して勉強して

ようやく着いていける状態に慣れた

自信なさすぎてやりまくった

今回もそうだった何回も何回も聴きまくった。

ようやく記事ベースで落とし込めるようにもなってきた。

積み重ねていった結果僕の武器になってくれた

 

頭に脳みそに染み込ませた内容のレベルは高いものだし

原理原則なのでなんでも応用が効くわけです。

 

 

 

今までは無駄な事に力を入れてきたけど

知識に投資した事によって

やらないこと・やるべきじゃないことが見えてきていて

やるべきことは自分でやって

やらなくてもいいことは違うリソースに頼っていくことで

僕の時間は増えていくでしょうし実際に増えていきましたし

資産が増えていきました。

 

何書けばいいのか全くわかない無限地獄の中で押し潰されそうだったけど

やるべきことだけやればいい状態だから苦しむこともないので

もっと広げて仕組みを作っていこうと思ってます。

 

2020年死ぬきで頑張ってよかった

 

 

電車乗る9割の人が

寝て過ごすか

ゲームして過ごすか

ゴシップ記事見て見えない相手のスキャンダルに踊らされるか

 

そうしている間に僕は

眠い目を擦りながら

くたくたに疲れながら

精神をボッコボコにやられてでも

 

通勤時間も休憩時間も帰り道もオフの日も

物覚えの悪いCPUを積んだこの頭に覚えさせるのに

必死だった

僕も9割の人間で少しでも必死に抜け出すために

 

 

あの時の記憶は何歳になっても思い出すんだろうなぁ。

今の僕もあの時頑張ってくれた自分がいたからだし

この引導を未来の僕につなげていこうと思います。

 

 

------------------------------------------------------------------------------
学知利行 文章力は才能やセンスの問題じゃない 学んでやって ------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す