結果が出ない地獄の3年間を過ごし学んだことのほとんどが役に立たないことを知った絶望的状況から仕組みを作ってみたらあっけなく初報酬32円を稼ぐことができた僕の自己紹介

 

 

 

初めましてADHDを患っているbichaです。

こんばんはです。

bichaです。


僕に興味を持っていただいてありがとうございます。

僕のことをよく知らない方が大半だと思いますので自己紹介をしようと思います。

僕のブログのテーマに書いてある通り僕はADHDっていいう発達障害を患っています。


まずADHDがなんなのかってざっくりいうと

注意欠陥・多動性障害っていいう障害のことを言うんですね。

 

・不注意(集中力がない)

・多動性(じっとしていられない)

・衝動性(思いつくと行動してしまう)


といった症状が見られる障害です。


常にそわそわして突発的に動いたと思ったらすぐに飽きて別のことに手をつけてるってやつです

世間一般では「社会不適合」の烙印を押されている部類の人間になります。

 

そんなボクがこうやってブログを運営したり

外注さんとやりとりしてメディアを作ったり

情報発信をしています。

 

ではなぜ世間一般から「社会不適合者」の部類に入っているボクが情報発信をしているのか

気になる方はこの先を読んでみるのもいいかもしれませんね

 

 

とにかく落ち着きがなかった幼少期

 

聞いた話なのでボクの記憶ではないんですけど

僕は保育園時代大好物のカレーが給食で出ると

「いただきます」っていう前に

カレーに手を食べ始めて

先生に止められて

また「いただきます」っていう前に


カレーを食べ始めて・・・・


そんな下りを4回くらい続けて初めて

初めてみんな揃って「いただきます」っていえたんですね

みんなで揃って「いただきます」が言えた時には僕のカレーが乗っていたお皿には

カレーがなかったっていうw

 

怪我を恐れない小学生時代。先生もドン引きの高い(遊具の身長)遊具の命綱なしの棒渡り

 

この症状って普通な幼少時代を過ごしていれば大人になっても

普通に生活できていたんでしょうけど僕の場合は普通の人が普通に過ごすための

普通っていうものを経験できなかったので今の今まで引きずっていたんだろうと思います。

 


小学生時代も小学生がその高さから落ちたら大怪我するぞって高さの遊具を命ずななしで綱渡りしているところを近くの区役所の人に見つかって

当時の担任にチクられて


今思い返してみても落ち着きなかったんだなぁって


この症状が中学になれば治るのかと思っていましたが

実際にはその症状が治らずそれが原因でイジメにあっていましたね。

 

人生における黒歴史。僕っていう人格の歪みと負のエネルギー

 

 

中学1年の時に

 

「2年になってこいつと同じクラスだったら嫌だなー」


って思ってた人が10人くらいいました。いわゆる不良ですね。

 

どんな不良なのかっていうと6クラスあってその中で厳選された不良ですよね

そういった問題児が抽出したクラスの中に

僕がいました。


絶望暗黒時代到来ですよ。


出来るだけ関わらないようにしていきたかったけど

デフォルトの席が

僕の前の席が不良

僕の後ろの席も不良

僕の隣の席も不良

関わらないなんて無理だよね


喋るたびに絡まれて

背中殴られて

恫喝されて


時には友達だと思っていた人が簡単に裏切ってくれるんだからそりゃー

人間不信になりますよね

枕が濡れない夜はなかったんですね

周りと少し違うけどなんでおかしいのかわからない症状に悩まされながら生活してたので

やっぱりどこかおかしいと思ってた周りの人ができることが僕には全くできない

その理解できない苦しみと戦いながら

普通の中に異物が溶け込もうとしたらそりゃ目立つわけです

 

こうやって歪んだ中学校生活を送っていたおかげで

コミュニケーションが全くわからなくって

そのせいで悪気はないのに言葉で相手を傷つけたりしていたみたいで

また絡まれたり・・・・


こんな生活していたらコミュニケーション能力なんてだだざがりですよね。


だってわかんないんだもん

 

時間が経てば解決するかと思っていた・・・でも現実は違うことを知った高校時代と人間不信になったボク

中学っていう暗黒の時代が通り過ぎて

高校生活っていう台風一過になってしばらくしてから学園祭っていう

いやでもコミュニケーションを取らないといけない行事があったんですけど

 

コミュニケーションの取り方がわからなかったボクは知らず知らずのうちに

言葉で人を傷つけたおかげで気がついた時には

顔が痛くて痛くて涙を流していて

どれだけ言葉で人を傷つけていたのかみにしみました。

 

言葉ってすごいもので使い方次第でその言葉をみたり聞いたりした人を

幸せにもできるし

武器として扱うと時には今回のボクみたいに使い方を間違えて

自分自身を傷つけるなんてこともあります。

 

っていうそんなボクは当時商学関係のことを学んでいたので税理士に向けて勉強していました。

ぶっちゃけ他話

 

ボク数字とかチョーー苦手でwww

笑っちゃいますよね

そもそもなんで税理士を目指していたのかって話ですけど

まず商学関係のことをありまして

それにプラスして

人とのコミュニケーションを最低限にしたかったからなんですね。

 

暗黒時代に人間関係に関して強い強いコンプレックスというかトラウマを持っていたので

人間関係が反吐がでるほど大嫌いだったんですよね。

 

そんなこともあって一人で働きたいって気持ちが強かったんですよ

 

 

他人なんかあてにしても仕方ないし、今学んでいることを絶対に生かしたい

如何しようも無い外側の原因で悩まされることもない


だから「税理士」を志していました。

 

その頃から親から猛烈な反対を受けていて

 

「税理士なんてお前には無理だ」

なんて言われたことなんて何回もありました。

お前の頭でなれるわけがない

 

税理士になって将来こいつら見返してやる

いろんなことがぼくの周りで起こったおかげで環境変えないとやりたいことできない


そう思っていました。


そう思ってからの僕は親の反対を押し切って上京しました。

上京してから大変なこともたくさんありましたが

そのおかげで今のぼくがあるので結果的に良い方向を選らんでたのかなって感じです

 

 

 

キャバクラの店長に教わった税理士になることの意味。税理士になることを諦めた僕と転売ビジネスって言う運命の出会い

上京してしばらくの間昼職を探すために

 

少しの間夜職をやってました。

めちゃくちゃ可愛いくてきらびやかな女の子がいる環境で働けたりとか楽しいことも


お客さんの便座on汚物の処理を末端の僕がやっていたりとか

先輩に潰されたりとか

どうにもならない理不尽なことがたくさんありました。

そんな理不尽な環境を過ごしてきたので多少のことでは動じない精神力が身についたわけですがw

 

そんな中めちゃくちゃ絡みにくい

その時のオーナーと話す機会があったんですね。

税理士に関して店の頭張ってる人の生の声をけたんですよ。


この出来事ちょーデカかったなーって


「税理士なんてそのへんにうようよいるし、
税理士やりながらバイトやってる人いるけど大丈夫かお前っっっw」


もっと前向きな声を聞きたかったんですけど予想が大きく裏切る声になりました。


その時初めて

初めてですよ


税理士になった先の未来って仕事あるのかなーって

仕事取れるのかなーって

 

辛くて苦しい勉強して仕事が少ない税理士になるって

意味あるのかなーって

 

上京して初の転売・・・僕に待っていたのはマグマみたいにグツグツに煮込まれたレッドオーシャン

そう思い初めてから上京する前にやっていた転売をやり始めたんですね

その時がどんな感じだったのかと言いますと

 

梱包から発送まで色々あってすんごいめんどくさかったんですけど

100円で仕入れ古本が

5000円に化けたり

2000円に化けたりしたり

この感覚がすんごくおもしろくて

この出来事はまだ覚えていますよ

流石に興奮しましたねwww


この経験は僕にとってすんごく魅力的で今でも覚えているんですけど

10万くらいは稼げました。

当時の僕グッジョブ!よくやった笑

ネットビジネスってうさんくせーとか

こうやって人って騙されて組んだなぁって思っていた僕だけど

その経験があってか、本当に稼げるんだーって感じましたね。


結果的にやってみてひっじょーーーによかったなぁと

日本人の9割以上の人ってこういう体験できている人は数少ない中で

貴重な体験ができて勉強になりました。


安く仕入れて高く売る

商売の基本を学べましたからね


地元でやってみて10万くらい稼げたんだから

都内とか古本屋ありすぎだから楽勝でしょ

そんなノリと勢いでやってみたら来る日も来る日も全敗で


てゆうのもどの店に入ってもみんなチームでやっているみたいで


僕が付け入る隙がどこにもない状況で

そしてとある日


転売をやめる事件が起きました

阿鼻叫喚地獄絵図!事件発生仕入れをしていたら◯◯万円分の大量のゴミを購入

 

単純に使っていたツールの設定間違えて1万円くらいの大量のゴミを仕入れたんですよ

最初の店舗で気づけばよかったものを2店舗目で気が付いたんですよ

あんなに買った古本がゴミ!?みたいな

 

あれ設定おかしくなってる???


設定直したら


ゼーーーーーーーーーンブ売れない

仮にお店を持ったとして売れない商品を仕入れるとこんな感じ何だなーって

絶望しますよね。

いらないからお店におみせに売りに行くと

まぁ売れないわけですよ

ここで在庫を持つことへの恐怖を感じたわけです


そこで身にしみたのが

在庫持たなくていい
場所を選ぶ必要はない
レバレッジ

 

この3つを満たすのは他でもなく

 

この3要素を満たすものってなんだろう

 

そう考えた時に出てきたのが

 

インターネットだったんです。

 

でも当時のボクは資産とか仕組みとか全くわからない情弱だったおかげで

ボクの中で方向性がぶれまくったビジネスの物語が始まるわけです。

今は仕組みやらブログやらを学んでいるのでわかるんですけど

学べば学ぶほどその時やっていたことの全てが謎に思えてきて、こんな自分をぶん殴りたいですよ笑

(当時は「一瞬だけ稼げる」スパムが横行していました)

 

この転売から情報発信に移るこのタイミングで

僕の間違ったビジネスが始まったんです。

目から覚めるの遅くてぶっちゃけきつかったんですけど


本質を教えてくれた教材のおかげで今の僕があります


みなさんはfacebookツイッターyoutube

とかだけで稼ごうなんてしないでくださいね

僕の二の舞いになるんでw

簡単即金SNSにハマった僕はどんどん泥沼地獄に落ちていった

本当に情弱って面白くて(当時のボクですね)

いろんな情報を読み朝るんですよ。

その中でもfacebookが暑いよって声が多かったのでfacebookを始めるわけですよね。

facebookのアカウントを育てるためのツールも買いました。

 

そのツールって僕にとっては革新的で今まで手作業でやっていたいいね周りを自動でやってくれたり、メッセージも送信できたり

勝手に友達申請できたり


facebookを操作する際の痒いところにってが届くツールってやつでした。

すげー便利でしたよ

更新しながらツール動かして更新してどの記事にも満遍なくいいねが200を超えてきた段階で気がつきました。

収益になる作業じゃない・・・・


その後にツイッターもやりました


ツイッターって集客に強いメディアで

その集客の部分をもっと強くしたかったので

とあるセミナーに参加しました。

ツイッターのノウハウ系のセミナーに参加しました。

開場時間と同時にたくさんの人がセミナールームになだれ込み

出来るだけ最前の席に座って受講してました。


もちろんpc開いて受講の準備は万端で

僕の隣にももちろん受講生がいました。

話しかけようか迷いました。


僕は初対面の人との空間に2時間の沈黙なら耐えられたので

セミナー開始までたったの15分程度


コミュニケーションを取らないようにしようとした次の瞬間

逆に話しかけられるって言うwww

その人の画面を見ることになって

ツイッターのアカウントを50個くらい持っていて

その半分以上を凍結させて他のはビビりましたね。

僕なんて10個未満のアカウントしか持ってたかったものですから

僕「アカウントすんごい持ってますね」
隣の人「逆に何個アカウント持ってるんですか?たったのそれだけ?たったそれだけじゃ稼げませんけど大丈夫ですか?」

この隣の人の言葉に違和感を感じましたね。

なんだかすんごく気持ち悪かったんですよ。

 

この気持ち悪さが後の出会いによってほどわかることになるんですけどね

 


SNSをただひたすらやってきて

稼げたのかっていうつと稼げないその理由が全くわからない

facebookもやった?

 

ツイッターも連鎖凍結して

 

youtubeもやってみた

 

全部試して全部ダメだった


目の前が真っ暗になりますよね。


SNSをやっても稼げない

強い意識を持ってやっていた更新も結果が出ないおかげでやる気やモチベーションが

だだざがりやる気なくなるよねーっていうw

 

インターネットで収益上げる?そんなの都市伝説の話でしょ?

 

これだけやってるんだから近い将来必ず結果は生み出せる・・・・

 

そう思いながら作業していました。

 

作業している方最中にも、

・集客ならfacebookが熱いですよ。

・facebookの時代は終わりました。これからはyoutubeです。

・まだツイッターの力を知らないんですか?

 

 

見たいな情報がたくさん滝が流れるかのごとくメルマガに雪崩れ込んできます。

知識を得るってことをしてこなかったおかげで

あっちにいってはこっちにいってはの繰り返し

こんな体験をしたおかげで

SNS関係を全力でやっていた時はネットから収益上がるって

 

・都市伝説だと思っていたし

 

・才能の塊人間だと思っていたし

 

・学歴最強の人

 

だけしかできない

 

ことだと思っていました

 

事実僕なんてメディア作る前なんてSNSばっかりやってましたからね

 

それしか知らないからそれしかやってこれないっっていうw

 

それがビジネスっていうものだと思ってました。

 

超情弱な僕が何をしていたのかというと

 

毎日来る日も来る日も

 

facebookに写真付きで更新して

 

ツイッターのアカウントを200個くらい大量生産してスパムのごとく呟きまくり

 

youtubeにも抱えきれないくらいの動画をアップロードして

 

アメブロのアクセス数に踊らされる毎日を送っていました

 

アカウントの数が増えてくると凍結されるアカウントも比例するように増え

 

結果が生まれないのに凍結されまくったTwitterアカウントの数々

 

どれだけ動画をアップロードしても再生回数が増えない

 

やっとこさ当たった動画作れてもどれだけ研究をしても

 

当たったり理由もわからなければ当たるコンテンツも作れない

 

YouTubeもとに悪ひたすらやってみたのはいいもののどういう動画が伸びるのか検討もつかない

 

アメブロやってみて一番最初に投稿した記事が次の日にはアクセスが100件越え、その結果をみて僕って天才じゃね?と思った次の日のアクセスが全部一桁だったアメブロ

 

 

 

真面目に何をしたらいいのかわからない

だ・け・ど

これだけやったんだから結果はついてくるだろう。

 

そう思っていました。

 

でもいくらやっても結果が見えない毎日

 

おんなじような商材が大量出現してみんながみんなおんなじようなことを初めて

 

行くところ全てで失敗をしてました。

 

知識を学んでこなかった成れの果てそれが僕でした。

(今思えば、それで稼げたら逆にすごいと思いますよw)

 

 

そんなビジネスの「ビ」の字も学んで来なかった僕は

 

悩みに悩んでいました。

 

 

何をやっても結果が出ない毎日に飽きてました。

 

そんな僕は、毎日4時間ぐらいやっていたSNSの無限投稿もやめてました。

 

僕のタイムラインに流れ込んでくるのが、うまくいっている人のきらびやかな更新の数々

 

「こいつら嫌味かよクソが!」

 

って思う日々が続いていました。

 

なんでこんなやつに人が集まるんだろう

 

何でうまくいくんだろう

 

そう思って気がついたらyoutubeばっかり貪るように見ていました。

 

前だったら仕事終わりに動画作ったり

 

呟いたり

 

facebook更新したり

 

していたけど今の僕はなんなんだろう

 

コナンばっかり見て

 

銀魂ばっかり見て

 

ナルトばっかり見て

 

何か為になることってあるのかな?むしろ見まくってどれもこれも飽きたよ

 

 

でも今でこそ俗にいう

 

「正しい知識」

 

っていうものを学ぶことができる人間と出会えたおかげで

 

収益も出せました

 

ひと昔前の僕は知識不足をいいことに不足しているところに戦術レベルの

情報を塗り固めるしか、その時の結果が出ないっていう状況から抜け出せると思い込んでいた

勘違い人間でした。

 

こっぱずかしいですねっっw

 

 

そんな時に関連動画で出てきた動画が僕にとっての始まりでした。

 

成功するビジネスを量産している月収500万の男性のコンテンツとの出会い

その人は動画をたくさん作っていてコナンやら銀魂やら見飽きていた

 

僕は貪るように見始めてました。

 

ビジネスっていうものに触れてから時間が経ちますが

 

初めて耳にする単語が続出

えっ!?

そんなこと今まで一度も教わってないよ?

ってお話がほとんど

 

ビジネスってこういうことなんだなーってメモ帳も気がついたら真っ黒になってましたね

 

今もそうなんですけど

知識が湯水が湧いてくるほど成功するビジネスをポンポン生み出していく
人のコンテンツをみたんですよね。


その人のコンテンツをみたおかげで今までやっていたことが100パーセント間違っていたってことがわかりました。


その人に教わったことはわかんないことだらけだったんですが


ツイッターやってもダメだった
facebookやってもダメだった
youtubeやってもダメだった


その人のコンテンツを吸収していったら

あっけなく利益が生まれました

(今までやってきたことなんだったんだーって思いましたねw)

 

僕はもう戦術はやらない戦略ベースに仕組みを作り上げていこう

 

戦術レベルの情報がビジネスとか勘違いも甚だしいですよ?

 

外注教材の最高峰「脱獄」創作者の御三方との懇親会。「論外っすね」と言われたこの日からメモを取る癖をつけるようになったそしたら僕の日常は変わった

このコミュニティの懇親会に参加してそう言われました。

 

だからSNS単体ってダメなんだぁって

だから今まで3やってきたことが見にならなかったんだなって

 

 

 

僕は意味ないことをずーっとひたすらやってきたんだな

 

かなりショックでした。

同時に正しい知識を勉強してよかったなぁと

 

正しい知識に目ぐらい会えて本当によかったなぁって思います。

 

 

 

 

 

ノウハウ=ビジネスって勘違いも甚だしいよ

 

今でこそメディア運営をしている僕ですけど

 

ひと昔前は、ノウハウっていう大海に遭難してたのを思い出してみて

 

たまたま見かけた正しい知識って言う船に乗り出せたおかげで

 

今の僕がいます。

 

当時だったら毎月高額な商材を購入していましたけど

 

今はそんなことをすることなく当時より少ないコストで運営しています。

 

知識なんて一生ものだし、入れれば入れるだけ固定費が下がっていく

 

 

僕もこれからもっと勉強していきますし

 

より多くのメディアも作っていきます。

 

 

 

そんな僕のスタンスは僕に興味を持ってくれた人だけには

 

僕が経験してきたことや役に立つであろう情報を流していこう

 

そんなスタンスで運営しています。

 

 

 

もちろんブログにも書きたいけど

 

書けないことも書いています。

 

そんな僕に興味を持ってくれる人だけにこっそり話たいこととかたくさんあったりもします

 

ちなみにメルマガもやってます

 

ブログよりもメルマガの方がぶっちゃけているので

 

僕のブログに書けないぶっちゃトークに興味がある方は登録してみるのも

 

一つの手かと思います。

 

 

ADHD発達障害Sakaのメールマガジンの登録はこちらから

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ブログではお勧めガジェットやおすすめツールなどを載せていますが

そのほかにもたくさんのメディアを運営しています。

外注さんと一緒に楽しく運営していて、知り合いからは

いくらで雇ってるのー?って聞かれて

僕がその金額を喋ると

ほとんど多くの人が驚きます。

  「何それ!?」

教えて!みたいな笑

  ちなみに僕はメールマガジンも配信していて

知り合いから

「何それ!?教えて!」って

驚かれたような情報から何まで色々惜しみなく伝えています。

もし興味があれば読んでみてください^^

  メルマガはリンク先から無料で読むことができます

登録したメールアドレス宛に感謝のメールとプレゼントを送らせていただいています。


  -------------------------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す