「Ipad」と「締切効果」で無駄な時間も有効活用できる僕がやっている使い方とは?

どーもbichaです.

電車時間が資産になる?締切効果

Ipadと締切効果無駄な時間も効率的に

みなさん電車乗っている時って基本何してます

 

 

僕も以前は暇すぎて暇すぎて

動画見ているか

音楽聴いているか

目を瞑っているか(たまーにいる変な人を見てイライラしたくないため)

 

 

だったんですけど

 

動画も音楽も5周とかして正直どの動画も

面白くもなくなりつつあったんですよね。

それと同時にふと周りを見渡すと気づいたんですよ

 

 

電車の中を見渡してもスマホのゴシップ記事に時間を奪われている人や

スマホに穴が開きそうなくらいゲームに没頭している人

それ以外にもめっちゃいました

 

 

 

我に返ってみて見ると

「やべー、、、、周りと同じことやってる!」

 

そう思うようになってから

僕は基本移動中でも音声教材をひたすら流していて

学んだ内容を、仕事で生かしたら成績良くなって

とりあえず全部5ループくらいしたから

まぁいっか的なスタンスで違う世界に逃げ込んでいて

久しぶりに聞いてみたら

あれ?これなんだっけ?

 

体感レベルでなんとなーく少しだけ沁みていたみたいなんですけど

言葉にできるレベルで覚えてなかったみたいんなんですよね

 

そう考えてみるとインプットだけの状態で

 

「アウトプットしていた風」になっていたことに気がついた僕は

 

もっとやっていれば今以上に違う何かが見えていたかもしれないのに

もったいないなーって

 

アウトプットするためにスマホが一番やりやすかったんだけれども

 

画面が小さくてやりずらいんだねすよね

 

 

そんな中で

とあるものを使ったことによって

暇すぎて暇すぎて暇すぎて

ぼーっとしていてイラつくくらい無駄で退屈な時間だったんですけど

その時間が記事作成の時間に当てられたり仕組み作ったりっていう

 

時間にできたんですよね

 

これは使ってみてよかったですね。

 

だって朝の時間って情報量が少ないから

頭が疲れていないから

 

シンプルに身につきやすいっていうね

それでは僕の電車時間のあり方を変えてくれた

 

これは買った方がいいぜよツールを書いて行こうかと

 

iPadが僕が無駄に過ごしていた電車時間のあり方を180度変えてくれた

 

これはマジでいいですよ。

 

マジで電車通勤の時間が有効的に使えます

(iPadにキーワードがあるともはやパソコンです)

 

かく言う僕も

電車の時間を無駄に使っていた側の人間で

 

ネットサーフィンしているか

目を瞑っているか(たまーにいる変な人を見てイライラしたくないため

 

マジでネットサーフィンは無駄でしたねー

Lineニュースとか

Yahoo!ニュースとか

 

芸能人の誰々が浮気してー

みたいな記事がどうしても出てくるわけですよ

 

 

初めて知る人のよくわからないスキャンダル

(どーでも良すぎてクリックすらしませんが)

正直どうでもいいなーって

どーでも良すぎるので割愛しますが

 

iPhoneだと画面が小さいからそういったよくわかんないものに

思考を奪われやすいしそれが知らないうちに15分とか使っちゃうから

iPhoneでもできなくわなかったんですけど

画面のサイズ的にストレスだったんですよね

 

 

「バイバイ無駄な時間」iPadを使ってみたら無駄な時間なくなりが仕組み作りコンテンツ作りの時間に変化した

っていうこともあって僕はipadを使ってみたんだねすよね

Ipadも本体だけだとipadに変わりはないけど

キーボードもセットで持ち運べれば

シンプルにパソコンが完成するんですよね。

 

僕はフォトショップなどのツールも使っているのでツール面では

物足りないところもあったりするけど

 

必要最低限なのことはできるから

パソコンなんすよね

 

 

ipadでマルチウインドウって機能がついていて

強制的に2つの作業を同時進行させることができるんですよね。

 

パソコンだと何個もウインドウが開けて正直違うところに目移りしがちで

集中力がゴリゴリにそがれて

はっと気づいたときにはなぜか芸能人のゴシップ見てるなんてこともw

 

でも強制的に2つの画面になるので集中力がそがれなくていいんですよね。

あと電車に乗ると必ず降りるじゃないですか?

 

降りるまでの時間をどうやって数ごそう・・・

そう考えていくと強制的にタイピングも早くなり

コンテンツが作りやすくなるんですね

 

締切効果ってやつですね。

 

 

人間締め切りがないとやる気出ないんですよね?

 

そう感じたことありません?

 

それで集中できる環境と締め切り効果が強制的に生まれるのが

 

僕にとって「電車の中」

電車の中の人間なんて僕みたいに

仕組みずくりやコンテンツビジネスやマーケティングを勉強している人なんて

ごく少数だったりするので

なので僕が1人が座りながらipadでコンテンツや仕組みを作っていると

なぜか一種の高揚感が生まれちゃうんですよね。

 

なんかこの空間で俺1人「だけ」

勉強して前進んでるたのしーーーw

 

みたいな

ほんとに使いやすいので試してみてください

それではipadを使うまでの僕はどうだったのでしょうか?

 

iphone「画面小さすぎてやりずれえぇなぁ」

まずipadを買う前の僕の生活なんですけど

基本iPhoneにairpodspro繋げて教材流しっぱなしにしていて

流しっぱなしにしながら仕組みの補強とかしてまして

思ったのが

 

「画面小さすぎてやりずれえぇなぁ」

 

仕組み作ったりコンテンツとかも作りたいんだけど

画面が小さいからどうしてもボタン同士が重なり合い

うまく機能を使いこなせずイライラしてたんですね。

 

イライラしながら作っても余計な邪魔な感情が入り込むから

それなら教材を作った人のTwitterみて勉強しようかみたいに

 

インプットしかできなくて困ってたんですよね。

これはどうしたもんかと

macbook自体は軽いけど他にも入れててそのぶん地味に重くなるから

持ち運ぶ気にはなれなくて

 

本来であればインプットとアウトプットに使える貴重な時間なんだから

有意義に使いたいなと

 

そんなときに手元にあったのがノリで買ったipadだったんですね。

 

ノリで買ったipadがズボラな僕の生産性をあげてくれてる

僕はapple製品が大好きで

当時結構ノリで買ったんですよね

 

買ったはいいけどどうしよう

どのタイミングで使おうか

仕事用?

仕事用だな

 

ipadだとappleペンシルあるし

紙のメモ帳より便利だろ

よし使うか

みたいな感じだったんですね

案の定使いやすい

僕は字が恐ろしいくらい下手だから

下手すぎてやばいから

真面目な話、学生時代

「象形文字」

「ミミズが這ったような字」

 

って言われてそれじゃ開き直って

自分でわかればいっかって思っていたら

自分でも何書いてあるのか分からないっていう

 

それくらい字が汚くて

紙と鉛筆が嫌いでしたがipadヤベェって感じですよね。

 

 

ipadのマルチウインドウと「アプリ化」でインプットとアウトプットのハードルが下がった

僕はメルマガもやってましてメルマガの仕組みも作りたかったので

電車ないでぽちぽちやってます

マイスピーってメルマガスタンドを使っているんですけど

そのメルマガスタンドが

iphone版とipad版をリリースしたので当然乗っかりますよね。

 

これがまた想像以上に使いやすい

アプリ開けば普通に使えるしメルマガの原稿書き放題だし

今までできなかったことができるようになったんですね

 

時間が拡張された感じっていうんですかね?

 

全く進まなかったメルマガがサクサク構築できるようになり

着々と仕組み作りができるようになっています。

ノリで買ったiPadがズボラな僕の生産性をあげてくれるなんて

想像してなかったので買ってよかったツールですね

 

ipadは無駄な電車通勤の時間を有意義に変えてくれる最強の端末だ

僕自身やってみてマジで電車通勤の時間が生産的になります。

シンプルにipadとしても使えますし

パソコンとしても使えるんです

マルチウインドウにすることで

 

強制的に2つの作業に絞れるんですよね

この2つっていうところがポイントで目の前にたくさんの選択肢があると

迷った結果やらなくなるわけです

 

心理学で言うところの「ジャムの法則」ってやつですね

 

50種類のジャムを販売している商人と

3種類のジャム販売している商人がいて

 

結果は3種類のジャム売ってた人が売上出せたみたいです

量多く売れば売れると思いきや

逆に量がたくさんあって選ぶのに迷って販売の機会を逃すってやつですね。

 

 

それってすごくもったいなくないですか?

であれば最初から強制的に二つの画面しか出せない

だからこそ一点集中できるんですよね。

 

これすんごくいいです

 

あと電車に乗るってまでipad使ってゴシップ読み漁るなんて

あんまりしようと思いませんよね?

 

締切効果が働くおかげで

強制的にタイピングも早くなり

コンテンツが作りやすくなるんですね

 

そういった集中力を上げるための空間が

僕にとって「電車の中」でした。

 

電車の中の人間なんて僕みたいに

仕組みずくりやコンテンツビジネスやマーケティングを勉強している人なんて

いないので

あなたもやってみてはいかがですか?

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------
僕は業界の常識に「洗脳」されてて
ノウハウに右往左往されてきましたが
業界の常識に惑わされずに「非常識」の世界を
学んだら32円の初報酬が稼げました。
インターネットで稼げるって怪しい話だと思っていましたが
勉強してみたら「これはいけるな」って思えました。
結果的にプライベートにも仕事にも良い影響が出てきています。
正しい知識を学んで実践すれば稼ぐこともできるし
できるってことがわかっていれば自信にも繋がります
それで僕bichaが初報酬を稼いだ過程を下記の記事で公開しています。
------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す