Kindle オアシスキンドルオアシスレビュー。物理ボタンのおかげで Paperwhiteより読みやすさが10倍良くなった

どーもbichaです

 

今回は神コスパの読書ツール

「Kindle oasis」に関して取り上げていこうと思います。

 

 

これ使ってみて本当によかったですよ。

 

Kindleオアシスを使うまでは、Kindleペーパーホワイトを使ってたんですけど

 

なんだかぁな

なんだかぁな

なんだかぁな

なんだかぁな

 

なんか違うんだよなぁ・・・

 

確かに小さくて軽くて本読むのにこんなにいいツールは他にないんだけど・・・・

 

 

なんだかちょいと違うんだよなぁ・・・

 

って

 

思った時に出会ったのが神コスパツールの

「Kindleオアシス」でした。

 

買って使ってみた感想としては買ってよかったです。

 

 

 

知の「ネットフリックス」を目標としたアプリを「Dラボ」を作っているDAiGoさんの動画を見て即決した

 

僕は電子書籍に出会うまでに紙の本を読んだり

教材も無理やり印刷して読んでいたりしてたんですよね。

コンビニじゃなくてkinkosで印刷していた時が懐かしいですわ

(kinkosってコンビニより安くて使いやすいんですよね)

そうやって読みたい本を持ち歩くとカバンの中が読みたい本でパンパンではち切れそうで

(5~6個鞄がお釈迦になりましたとさw)

そんな状態だと

本当は入れたいパソコンとか他のものが入れられないんですよね。

「そりゃ読みたい本あるけどカバンに入らなきゃ意味ないよなー」

 

っていう経緯で当時はKindleペーパーホワイトを試してみました。

確かにKindle Paperwhiteも便利だったんですよ。

ジャケットの内ポケットに入る薄さだし

防水もついていて雨降った時でも安心できるし

目に優しいバックライト機能もあって夜に本読見たい時も読めるし

 

すごく便利だったんですよ。

 

便利だったんですけど何か違ったんですよ

 

 

ジャケットの胸ポケットに入るサイズでこんパクトで持ち運びしやすいけど「読みずらい」

持ち運びしやすいんですけど

Kindle Paperwhiteだと読みづらいんですよね

ページめくるのも指でスライドしないとページめくれないし

ページめくろうとするとKindleペーパーホワイトの使用上落としそうになるんですよね

寝るために程よく目を疲れさせてぐっすり夢の世界へこんにちわしようと思っていて

ページをめくろうとした次の瞬間顔に

「ドカっ!!」

目が冴えますよねw

 

電車の中で立ってキンドル 読もうとしても

ページがめくりづらいことこの上ない・・・

 

たしかにいいものではあるんだけど

細かいところが勿体無いなーって

一応持ち運びはできて小さくて軽くて胸ポケットに収まるって言うところで

便利ではあるんだけど

操作性がプラスαで欲しいなというときにであったのが

Kindleオアシスでした。

 

僕はメンタリストダイゴさんの「超集中力」って本を読んだことで

片頭痛から開放されていらい

ダイゴさんのyoutubeをみているんですけど

確かダイゴさんの企業案件だったかな?

Kindleペーパーホワイトの新色を紹介している動画の中に

Kindle オアシスがシレッと写っていたんですよ。

その動画では、Kindleペーパーホワイトの新色の案件だったんですけど

Kindleペーパーホワイト

Kindle オアシス

 

両方ともいいんだけどKindle oasisの方が使いやすいから

お金に余裕がある人はオアシスを選んでみてもいいかもしれないですね。

 

みたいなニュアンスのことを言っていたので

僕は即決しました。

 

超集中力を読んでから偏頭痛が解消されて・・・

だからこそダイゴさんがいうことは間違い無いだろうって思ってますw

 

買ってみて分かったことがやっぱダイゴサン持ってるのは規格外に便利だなーってところです。

 

KindleペーパーホワイトからKindleオアシスに変えてみて。使ってみた僕にしかわからないそれぞれの良さ

KindleペーパーホワイトもKindleオアシスもどっちもいいんですよね。

Kindleペーパーホワイトに関しては、の立ち位置としては

電子書籍端末入門機みたいに思っていてジェケットの胸ポケットに

すっぽり入るレベルの小ささなので喫茶店で読む分であればなんの支障もないでしょう。

(僕調べです。やってみましたw)

 

Kindleオアシスに関しては、Kindleペーパーホワイトと比べてみると

ベゼルが極限までに小さくなったので画面がすごく大きいです。

それゆえにめっちゃ読みやすいです。

あとはKindleペーパーホワイト以上に軽くて

読書ガチ勢向けの設計になっていて持ちやすいし

物理ボタンが追加されたのでページめくりがKindleペーパーホワイト以上に

楽になりました。

おかげで電車で立っている時も座っている時も持ち替えた時も読みやすくて重宝してます。

 

周りの人はスマホのゲームに画面に穴が開くほど熱中しているところ

僕はKindleの中に教材ぶっ込んだり

音声流したりして

 

 

格差生まれるよねぇ

というより

格差を作ってやるw

 

っていうスタンスでどんな時でも教材に触れるっていう

仕組みを生活の中に落とし込んでいます。

 

 

ハシゴしてきた人も、初めて電子書籍に触れる人でもKindleオアシスで間違いなし

僕も今のところ

Kindleペーパーホワイト

Kindleオアシス

の2つしか使ってきたことないんですけど

他にあったとしてもKindle系を使うべきだと思ってます。

 

他の端末の事情は知らないけど

Kindle系だったら

読みたいほんがあったときは端末のなかにおすすめの本みたいなページがあるから

そこで購入できるし

何が言いたいのかっていうと

好きな本がいつでもどこでも読めるっていうところが強いなーって思います。

 

特にKindleオアシスだったら

ページをめくる物理ボタンがあるのでページをめくるのも便利だし

状況にもよるけど電車の中吊革に捕ま裏ながら本を読むときに次のページを捲るのって

一時的に吊革から離れないと行けない状況が生まれて

そのタイミングで周りの人に押されたら転倒して怪我しちゃうかもしれないですよね

もしかしたらJKにぶつかって飯ウマな状況になるかもしれないし

(ねーよ)

美人でスタイルのいいOLにぶつかられるようなウハウハな状況だってあるわけです

(うん、まじでねーから)

もしかしたら食パンかじったJKとぶつかる・・・

(それはゲームの中だけ・・・しかも道端・・・)

 

そんな状況に対応できるのがKindleオアシスなんですよね

 

なのでこれからKindle端末を購入される方は、Kindleオアシス一択でいいんじゃないかって

思うくらいなのでKindleオアシスにすべきだと思いました。

 

なんにしても以上に本かどうか疑うくらい便利なので

隙間時間に教材を読むための専用の端末が欲しいよって方は

Kindleオアシスを購入してみてもいいかもしれないですね。。

------------------------------------------------------------------------------  
 
 
ADHDの傾向が強くて
 
人並みにできないといけないことが人並みにできなくて
 

仕組みを使いながらメディアを作れたおかげで


32円の収益が生まれました。


そんなことできるのかと疑問に思われるかもしれませんが

そんな世界があるんですよね。

僕も実際に収益をあげられました。

これからもより多くのことを学びチャレンジしてみたいです。

ビビり・チキン・小心者・ノミの心臓

といった4拍子が揃った 自信ないない人間

知識を得た結果どうなったのか?


具体的に何を学んだのか?学ぶ前から学んだ後を記した

メルマガを運営しています。
気になる方はこちらからどうぞ


今登録するだけで30分で3万円稼げる秘密と


これさえ読めば誰でもわかるブログの作り方をまとめた会員制サイト


かこに3万円で販売していた「MWP」を無料プレゼント中


  ------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す