Airpods proはただのイヤホンじゃなかった。「3つのスッ!」で音が流れる耳栓になる最高のノイズキャンセリングイヤホンだった

(現在コロナの影響でappleストア全店休業中だけど記事に出てくる商品を購入したのは今年入ってすぐに購入したものになります。早い話が自粛休業している)

こんにちは

突然ですが

「イヤホン」にどんなイメージがありますか?

今までのイヤホンは有線イヤホンが多く出ていて

それに続いてワイヤレスイヤホンがありました。

当時はワイアレスイヤホンの人気が全くなかったんですけど

 

イヤホンジャックがないスマートフォンが発売されてからですよね

iPhone7やairpodsが発売されてからその人気に火がついて

勢いが止まらなくて

いろんなメーカーがワイヤレスイヤホンを出しまくっています。

 

そこで今回はappleが出して超絶人気がありすぎて買えない状態の

Airpods Proを紹介しよう思います。

 

ボクはこのイヤホンをかなり舐めていたんですけど

使ってみてから世界が変わりました。

 

持ってない人がいてなおかつiPhoneを利用している環境で

ワイヤレスイヤホン購入に迷っているのであれば

 

何も考えずにAirpodsProを選んだ方がいいって思えるくらいです

 

ただ注意して欲しいのがこのairpodsproって人気が高すぎるイヤホンなので

 

なかなか在庫がないんですよね。

 

僕自身もなかなか買えずにいたんですね。

 

そしてとある日にたまたま6時ごろに目が覚めて

たまたまappleストアのアプリを開くと

近場に在庫がある店舗が出現したのでポチりました。

(真面目な話その時購入してなかったら次に購入できるのが3ヶ月って

レベルだったのでボクの判断は間違ってなかった)

 

この時の思い出を共有したい

appleストアに行くまでの道のりで恐竜が捕獲されていたのは面白かった

 

それで朝なのにも関わらず行列ができていて

その間にスタッフミーティング?

 

 

そして運命の出会い

 

 

 

 

 

 

 

airpodsと比べると少し大きいけど

そんなところ許容の範囲内

 

ご対面

 

 

 

とまぁこんな感じです。

それで実際に使ってみて思った事をシェアしようと思います。

 

そもそもAirpods proって何?

Airpods proっていうワイヤレスイヤホンは

airpodsの進化系のイヤホンで従来のairpodsと何が違うのかって話です。

 

機能的な大きな違いとしては

ノイズキャンセリングがついているかいないかで

もちろんAirpods Proにはノイズキャンセリング機能がついています。

 

そしてこのノイズキャンセリングっていう機能が最高で最強なんですね。

 

まるで「海の中」と錯覚するくらい周りの雑音がなくなる優れたノイズキャンセリング

まずノイズキャンセリングって何なんやって人のために

簡単にいうとノイズをキャンセルする機能でこの機能があるからボクは以上なレベルに重宝しています。

(そのまんまやないかい!ってツッコミはスルーします。)

もちろん日常生活でも使えます。雨の日で外がザーザーうるさい時でも使えるし

ランニングしているときに自分の世界に入りながら好きな音楽だけを聞くときに使えば

 

周りの音をほとんど消しながら好きな音楽を楽しめるし

(ボクの体感でいうと70パーセントぐらい位の音が消えます。)

 

音声教材流しとくっていう使い方もできます。

(もちろん僕は自己投資のために音声流してます)

ちなみに運動しながら音声教材を流しておくと普段よりクリエイティブなことを思い付きやすくなったりより理解し安くなる傾向があるみたいです。

これはメンタリストのDaiGoさんがいっていたことで実際にDaiGoさんもクリエイティブな仕事(執筆)とかをやるときは、一流のアスリートが使うようなステッパーを踏みながら

通り組まれているみたいです。

心を動かすことができる人が言うんだから信用性はかなり高いですよね。

 

これだけでもすごく良いんですけど

それ以上に良いところが、Airpods proって寝るときには「耳栓」になるんですよ

寝る時の周りの音って気になる人に通ってはすごく気になるし

気になりすぎて眠れない人もいるともうんですよね。

そのために100均で耳栓買ったとしても、なんか気持ち悪いじゃないですか?

あの耳に違和感がある感じ

あの感覚が耳にあるとなかなか眠れなくないですか?

あの感覚がなくなるんですよ。

Airpods proも要はイヤホンなのでイヤホンつけて不快感があったら

使いたくなくなるじゃないですか?

実際につけてみても違和感とか全くないんですよね。

だからイヤホンつけたまま、ノイズキャンセリングしてその状態でヒーリングミュージック

とか流しておけばどれだけ高い耳栓よりAirpods proをつけた方が普段の睡眠よりもよりリラックスできる睡眠が実現しそうですよね。

ボクもそういった使い方をしているのでおすすめできます。

音楽が流れる耳栓って面白いですよね

 

 

これで電車の乗り過ごしも安全「外部取り込み」

いくら周囲の音がうるさいからと言っても、ノイズキャンセリングしていたら損することもあります。

電車に乗っている時とかどうでしょう。

電車の中っていろんな騒音で溢れてるじゃないですか?

 

ガッターンゴットーン

キャハハナニソレウケルwwww

あいつって何であれができてこれができないだろー佐藤ーどう思うー

HEY! ASAKUSA SAIKOUNE!

次はーエビスーエビスー

どれもこれもうるさいですよね。

例えばエビスに用事があるとして今どこにいるのか確認するときに

電車のアナウンスが欲しいじゃないですか?

やっぱり周囲の騒音が激しいとノイズキャンセリングしないといらいらがたまって

大変なんですけどノイズキャンセリングしたら下手電車のアナウンスも聞こえなくなるんですよ

(電車のアナウンスってでかい音が出るんですけどノイズキャンセリングしながら音楽流してたら集中してないと聞き逃すってことを何回か経験しています。)

そんなときに「外部取り込みモード」にしておけば聞き逃すことなく済むんですよね。

電車の乗り継ぎのタイミングって一瞬なんですけど、一瞬を逃すとそのあとの予定が総崩れするじゃあいですか?

ボクのこの機能にしょっちゅう助けられています。

 

よりコンパクトになったairpodspro本体

ボクはAirpods proも持っているんですけど

正直イヤホン本体が従来のairpodsより少しだけ小さくなりました。

もの的に言うとホンの少し小さくなっただけなんですけど

体感的に言うとすごく小さくなった感じです。

マイク部分が短くなるだけでこんなにコンパクトになるんだと思いました。

使い勝手はやっぱりairpods proが良いですよね

airpodsはぷにぷにがないのでいつ取れ得るのかって冷や冷やしてましたが

airpods proはぷにぷにがあるので取れる心配がないしぷにぷにの

おかげで遮音性が高い分音楽も楽しめてボクは好きですね。

 

 

 

今の最先端が近い未来のスタンダード・・・だからこれが良い

ノイズキャンセリングがついているワイヤレスイヤホン ってもちろんたくさんあるけど

ノイズキャンセリング機能のクオリティーで考えてみると他のワイヤレスイヤホンより抜群に良いと思います。

airpods proが出てから他のメーカーもワイヤレスイヤホン出したりノイズキャンセリングがついている

イヤホンもたくさん出ていてaipods proとは違ってプラスαの機能がついているみたいですが

正直言ってソレ使うかねって感じです。

ボクが思うairpods proの良いところって

ケースが小さいから持ち運びしやすいし

使いたかったら

「スッ」と取り出して

「スッ」と耳にいれて

終わったら「スッ」っとしまってって言うように

すごく簡単に使えるイヤホン何ですよね。

 

「ノイズキャンセリング」も「外部音取り込み」もその都度1秒くらいの音が出てわかりやすくて良いです

「ノイズキャンセリング」だったら低めの音

「外部音取り込み」だったらちょっと明るめの音のように

 

それぞれのイメージ通りの音が出て切り替わるのでわかりやすくて良いですよね。

 

 

 

よりコンパクトにより簡単によりシンプルに

「スッ」と取り出して

「スッ」と耳にいれて

終わったら「スッ」っとしまってって言うように

こんな

 

簡単に利用できるノイズキャンセリングがついているワイヤレスイヤホンって

airpodsproが出た当初は目立たなかったんですよ。

異常なレベルで人気があったのが原因なんですけど笑

 

ボクはairpods proをAndroid端末でペアリングしてもノイズキャンセリングの機能は使えたので

アンドロイドユーザーでも問題ないと思いますが

appleユーザーであれば迷うことなくairpods proの一択で良いと思うし

むしろairpods pro以外を選ぶ理由ってなんだろうって思います。

ただ注意した方がいいのはairpod proの本体に音量を上げ下げする機能が

ついていないって言うところは押さえておいた方がいいかと思います。

ゆーても右利きの人がiphone持てば音量ボタンの近くに人差し指があるし

左利きの人でも親指があるし

 

appleユーザーであればAppleウォッチ持ってる可能性が高いので

音量の上げ下げする部分に関しては

appleウォッチで何とかなりますよね。

僕自身appleウォッチで上げ下げする時とかしょっちゅうありますからね

めんどくさがりなボクが便利っていうくらいだからすんごい便利ですよ

って言うこともあってこの音量の上げ下げ機能

 

むしろいる?

 

って思います。

 

 

appleユーザーであればairpodsproで間違いなし

appleユーザーあればairpodsproで間違い無いと思います。

音質を求めるのであれば、別のイヤホン選んだ方がいいとは思いますが

誰しも便利さに勝ものはなくないですか?

 

いくら音質が良くても使い方がめんどくさければ、本末転倒というか

使う頻度が減るかと思います

 

なので使い方が簡単なairpodsproってすごいなーと思います。

 

 

------------------------------------------------------------------------------  
 
 
ADHDの傾向が強くて
 
人並みにできないといけないことが人並みにできなくて
 

仕組みを使いながらメディアを作れたおかげで


32円の収益が生まれました。


そんなことできるのかと疑問に思われるかもしれませんが

そんな世界があるんですよね。

僕も実際に収益をあげられました。

これからもより多くのことを学びチャレンジしてみたいです。

ビビり・チキン・小心者・ノミの心臓

といった4拍子が揃った 自信ないない人間

知識を得た結果どうなったのか?


具体的に何を学んだのか?学ぶ前から学んだ後を記した

メルマガを運営しています。
気になる方はこちらからどうぞ


今登録するだけで30分で3万円稼げる秘密と


これさえ読めば誰でもわかるブログの作り方をまとめた会員制サイト


かこに3万円で販売していた「MWP」を無料プレゼント中


  ------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す