AirPodsPro が正気の沙汰じゃないレベルで使いやすい3つの理由とは?

こんにちは

 

 

今回はappleが作った

 

 

今回はappleが作った音声学習最強ツールのAir Pods Proに関して

描いていこうと思います。

 

そもそもAirpods proって何?の人もいると思うので

ざっくりとした感じになりますが

Airpods proっていうワイヤレスイヤホンは

Appleが作った小型のワイヤレスイヤホンです

読み方は“えあーぽっずぷろ“って読みます

apple好きだから

発売してからノリと勢いで買いに行ったのは懐かしい記憶www

てゆうことでこれに感して描いていこうと思います。

AirPods Proは最強の音声学習ツールである

僕は音声学習をする前には、好きな音楽を聴くためにイヤホン選んでたんすよね

まぁ当然と言えば当然ですが

段々音楽に飽きてきて、オーディブルとか勉強できる系に興味がシフトして

実際に生活の質が良くなったんですよね。

例えば僕は午後っていう時間帯がすこぶる嫌いで

ご飯食べたら猛烈に眠気に襲われるんですよ

 

眠気に我慢していると吐き気がするもんだから

午後っていう時間帯が嫌いで嫌いで仕方なかったんですけど

メンタリストダイゴさんの超集中力っていう本の中に描いてあった

食事を見直せよ的な項目をみたら

昔の藤森慎吾さんと同様

クリビツテンギョのいたおどろでしたw

(びっくり仰天驚いたーってラップですねw懐かしー)

 

そのおかげで午後の時間がこれまで以上に過ごしやすくなりましたし

仕事の効率も上がってきたんですよね。

 

そうやって味を占めた僕は今度は職業柄販売に関しての

勉強もするようになってきて

どうやったらものが売れるのか?

どうやれば納得してもらえるのか?

 

みたいな教材も音声で学ぶようになりました。

 

それもやっぱり仕事で試してみるとうまくいくようになるんですよね

そうすると楽しくて楽しくて仕方なくなるというか

 

そんなことしてれば音楽っていうものに対して興味が薄れてくわけですよ

それで勉強方法としては

“PDF”or”音声”みたいなものがあるんですけど

やっぱり音声楽っすわー

 

AirPodsProが正気の沙汰じゃないレベルで使いやすい3つの理由とは?

H1チップで神速ペアリング

AirPods系にあって他のイヤホンにないのが

この「H1チップ」ってやつで

これがあるおかげでどんな環境であろうが

ちょっとだけつながりにくかろうが

スマホからの操作で簡単に繋がるんですよね

 

これが正気の沙汰レベルに便利で便利で

コントロール画面からそりゃもう右手に箸持って左手で茶碗を持って

食べるくらい簡単で

あるかないのかって全然違うんすよね。

他にもイヤホン使ってきたんですけど

やっぱり使いづらい・・・

 

使って見て初めてわかりますよね。

AirPodsProやべええええっぇぇって

ガチクソコンパクトで持ち運び最強

これメリットの一つですよね

 

マジでちっちゃい

 

ワニの脳みそレベルに小さい僕の脳みそとおな・・・

(書いてて悲しくなるのでやめますwその代わり強烈にコンテンツ作りの勉強しています。)

 

シンプルな操作性

Airpodsproってね使い方がシンプルでいいんですよ

もちろん他のイヤホンも持っていて

他のイヤホンだと音量の上げ下げ機能とかついてますけど

体動かす人間じゃないとぶっちゃけ機能しないと思うんです。

(そういった機能がついてるものも使ったことあるけど機能として役に立ったことが一秒たりともないっていう)

 

ぶっちゃけ一時停止と再生があればほとんど多くの

イヤホンって成り立つんちゃう?って思うくらいで

 

必要な人からしてみれば神機能かもしれないけど

 

僕にしてみれば「蛇足」でしかないんだよね

 

そういったってんで見ると

Airpodsproってヤベェくらい使いやすいんですよね。

 

appleユーザーでかつ勉強用であればAirPodsProで間違いなし

appleユーザーや勉強するために使うのであれば

あればairpodsproで間違い無いと思います。

 

いろんなイヤホン使ってきたからこそわかりますが

AirPodsproって便利すぎるんですよね。

 

神速で繋がるから

だからこそ僕はストレスなく無限に音声を流し込めるし

これからも進化し続ける。

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------
僕は業界の常識に「洗脳」されてて
ノウハウに右往左往されてきましたが
業界の常識に惑わされずに「非常識」の世界を
学んだら32円の初報酬が稼げました。
インターネットで稼げるって怪しい話だと思っていましたが
勉強してみたら「これはいけるな」って思えました。
結果的にプライベートにも仕事にも良い影響が出てきています。
正しい知識を学んで実践すれば稼ぐこともできるし
できるってことがわかっていれば自信にも繋がります
それで僕bichaが初報酬を稼いだ過程を下記の記事で公開しています。
------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す