WordPressにGoogle Analyticsコードを迷わず簡単に設置する方法

どーもbichaです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ前のテンプレートでGoogle Analyticsを仕込んでテンプレートを変えても何も変わんないよねっていうのと

 

パーマリンクを変えてから

direct noneだったりとか意味不明なチャネルばっかりでてきてアナリティクスももっかい設定し直しました。

だってdirect noneが70とかあったんですよ。

direct noneの中身ってブックマークされたやつとか何ですけど

そもそもこの脆弱ブログに読者なんてイないしもっというとつい1週間以内にパーマリンク変えてSEOふっ飛ばしたんですよ

それで変なチャネルがあって

 

 

もうね

 

 

うざいんですよ。

 

全く知らないアプリから流入されてるわけですよ。

そんな意味のないアクセスいらんわ

 

そんでね

ちゃーんと設定したんですよ。

 

そしたらリアルタイムサマリーが1って表示されて改善しました。

 

本当だったら普通に

footer.phpにはいってトラッキングコードを挿入すればいいわけですが

調べてみたらfooter.phpを入れる異常にわかりやすい設定方法がありましたのでシェアします。

 

 

まずは、そもそもなんでアナリティクスが必要?

それはヒビの

・PV数を確認するため

・どの記事が読まれてるのか

 

などをリアルタイムで確認できるからっていうのが要因ですね

収益化を図るのにデータが取れないって何もできませんからね。

 

観覧デバイスによっては例えば

・PC

・タブレット

・スマホ

 

でPCが多かったらPCに合わせて

タブレットが多かったらタブレットに合わせて

スマホが多かったらスマホに合わせて

 

 

多いものに対応させれば利益の最大化が履かれるわけです。

チョー重要です。

 

アナリティクスがわからないのであればこの記事見て設置させてください。

 

まずは一般的なGoogle Analyticsへの登録

コチラへどうぞ

 

Google Analytics公式サイト

 

アナリティクスの設置

登録が終わったらそのサイトの

「トラッキング情報」→「トラッキングコード」→「UA-から始まるコード」

でまずはトラッキングコードを抜いときます。

 

で調べてみると

設置のやり方は2パターンあって、まぁせっかくだから全部シェアします。

All In One SEO Pack」にさっき抜いたトラッキングIDを入れる

ダッシュボードの中にAll In One SEO Packをクリック

Google アナリティクスIDの空欄にUA-@@@@@を入力さっき抜いたトラッキングIDです。

 

そして更新を押せば完了です。

 

わかりやすく表記すると

左側のサイドバー

ALL in One Seo

一般設定

Google設定内GoogleアナリティクスID

入力して更新

 

でおっけーです

 

2賢威の設定でトラッキングIDを入れる

左側のサイドバー

賢威の設定の中にある賢威の設定

</haed>直前に挿入するコード記入欄にトラッキングIDに入力

更新でおっけー

 

 

 

アナリティクスの確認

トラッキング情報

トラッキングコード

ステータス

テストトラフィックを送信

ここで自分の設定したブログが起動するけど普通の反応

レポート

リアルタイム

サマリー

ここで「1」が表示されていたらそれが正解。だって自分がアクセスしてんだもんwww

 

 

 

 

ってな感じでコードを設置します。

文章でやろうとすると頭の中がひっちゃかめっちゃかになっちゃいますよね。

文章読みながらだからわかりやすいように動画にするので

 

賢威7のGoogle Analyticsの設置方法を勉強してください。

求人もバリバリ出してます。

稼ぎながらライティングの勉強できるができる絶好のチャンスですよ。

やらなきゃ損です。

好きなことを仕事にする第一歩ですよ

ライティングの勉強をしながら稼擬態方はコチラへどうぞ

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す