もしパソコンがなかったらこの仕組みを使っていたことでしょう。故障して動かせないパソコンがない方におすすめしたいこの仕組み

 

 

どーもさかです。

パソコンが壊れて絶望的だったけどこれのおかげでパソコンと同じ環境を作れて

 

 

【パソコンない方に朗報】「IPad」と「Magic Keyboard」でパソコン擬似環境完成。少しの工夫とずらしで見え方は変わる

 

皆さんパソコンってお持ちですかね?

この記事を見ている人の大体の人はおそらくビジネスマンが多いのかな?

だからパソコンを持っていない人って少ないのかなーって思います。

でももしも中には、パソコンをお持ちじゃない方もいるかも知れないですよね。

 

ネットビジネスってゆっちゃえばスマホでもできるわけですけど

そ~なるとおっきなハンデを背負わなきゃいけない

スマホでもフリック入力は便利だけどフリックだけで

1記事2000文字以上埋められるかって言うと、現実的じゃあないですよね。

おそらく僕だったら500文字入力したぐらいで、指がつるでしょう。

かといって、ipadを持っていたとしても、なんか使いづらいですよね。

なれが必要だとは思うんですけど絶対に疲れますよね?

スマホでもIpadでも入力スピードに限界が出てきて、途中で披露っていうストレスが積み重なってき他タイミングで何書いているのかわからない記事が出来上がるものです。

それを後で見てなんでこんなこと書いてたんだろうって後悔するなんてこともあるんじゃないでしょうか?

 

 

でも安心してください。

今回試してみて、パソコンをお持ちじゃない方もパソコンを持っているかのごとくタイピングできるようになるアイテムを見つけました。

僕自身も使っているものなので、間違いないかと思いますので、最後まで見てもらえたらなーと思っています。

 

たくさんキーボードを使ってきた中で一番使いやすかったキーボードを厳選してみました。

 

割と真面目にでタイピングのスピードで消耗するのはよくないですからね。

大事なところそこじゃねーよっていうwww

タイピング疲れて何も作れずに終わるっていうパターンが一番良くないですからね。

ブログ記事は資産ですよ資産

資産が作れるのに何もなく終わるなんて最悪じゃないですか?

 

 

 

この記事を最後まで読んで優先順位が高いコンテンツ作成に力を注ぎませんか?

macbookもう一台ほしいなぁ・・・でも高いなぁそんな時に編み出した裏技

今使っているパソコンもなが~く使っていて、特に買い換える必要ないなーって思っていたけど、不調が出始めてそろそろ買い替えどきかなぁって思って家電量販店に行くけど新しいパソコンは出てるけど

その機能いる?ってパソコンばっかりでなかなかピカントコなかったんですね

これくらい「ビカン」来るパソコンが来てほしかったんですけど

全然全くビカンとこない。

いろんなメーカーのパソコン見てたんですけど

パソコンをわざわざセパレートさせる意味あるのか?ってツッコミどころ満載のパソコンもあったり

ノートパソコンを最後まで開く形にしてそのままタブレット化させるパソコンもあったり、こっちからしてみると

いらんところにイラン機能つけんなや(# ゚Д゚)ゴルァ

って思うパソコンしかなくてどうしようか悩んでいました。

それでappleストアで遊んでいたら、気がついちゃったんです。

Iphoneとマジックキーボードがペアリングが出来る・・・・

小田和正の「言葉にできない」が頭をよぎります。

それだったらと思ってIphoneに出来てIpadにできないことはない

 

 

「Magic Keyboard」と「IPad」の相性が最強な件この2つで僕は簡易パソコンの環境を1つ作れた

IPhone似できてIPad似できない事はあるのか?

そう思ってペアリングしてみましたとさ

そしたら普通にペアリングできたっていうねwww

普通にペアリング出来るし

普通というかむしろバタフライ式だから妙にタイピングがしやすい

本当に重たい作業するのには向いてないけど

タイピングレベルだとすこぶるいいパフォーマンスを発揮してくれるわけですよ。

外注さんの記事添削もGoogleのドキュメント使っていて

事実上2つパソコンがある状態なので

どっちかで調べてどっちかで訂正してって使い方が出来るのでこんなに安上がりで便利な使い方出来るappleすごいなぁと

外付けキーボードに対する強い嫌悪感5000円の小型のキーボードを買って失敗した昔話

僕は単体で販売されているキーボードに嫌な思い出がありまして

以前僕はacerのパソコンを持っていて、そのパソコンに無線のキーボードをつけたらどれだけ便利なんだろうってことで確かバッファローあたりの5000円くらいの無線のキーボードを購入したんですよ。

使ってみると本当に最悪でした。

 

例えば[J]を入力する時に「J」を一回押しただけじゃ反応してくれなくて

2回「J」を幼いと反応してくれなかったんですよ。

それでなぜか2回「J」を押したことは認識して「っj」のようになって

基本使い物にならなかったですよね。

デバイス買ってきた中で今でも公開している体験です。

僕の中ではバッファローはあんまりよくないデバイス販売会社会社として認定してますからねwww

そういったこともあって僕のデバイス選びはクソほど慎重になってましたね。

誰だって5000円払ってゴミをかわされたくないと思うんですよ。

キーボードってパソコンの命じゃないですか?

キーボードがないとパソコンの意味がないし

使えないキーボードに5000円払ったっこの気持誰に伝えていいのやら・・・

そこで僕は熱狂的なappleユーザーだしIPadもappleの製品なので

キーボードもappleで合わせる頭でいました。

本当にまじでappleはすげーです。

apple製品買っときゃ間違いなしです。

 

Macbookたけーよ・・・でもappleなら間違いない。だからappleがいい。appleストアの中の人に教えてもらって「ビカン」ときたぜ!

appleって定期的にスンバラシイ商品作るじゃないですか?

appleWatchシリーズ4が出た時にふらっと立ち寄った時についでに

聞いたんですよね。

わい「Ipadとマジックキーボードって使えますか?」

りんご「つかえますよ!」

このりんごやろう・・・のりと勢いで使えるとか言いやがって

と思いながらペアリングされたものを使ってみると

ちゃんとペアリングできて僕の中の小峠が「なんて便利なんだ!」って僕の中で叫んだのはいい思い出です。

「Magic Keyboard」すげぇよすげぇじゃねぇか・・・でも・・・

たけーよー

ゲーミングのキーボードで1万円超えるならわかるけど

ゲーミングでもないキーボードが1万って

たけーよー

これ結構なやみましたねー。

だって高いんだもん。

でも頑張って「Magic Keyboard」のために頑張りました。

「Magic Keyboard」でパソコンと同じような環境を1つ手に入れた僕は水を得た魚のように仕事が進んだ。

出先でパソコンの充電が持たなかった時に「Magic Keyboard」と「IPad」をペアリングさせて使っています。

これがまたすこぶる便利でパソコンの弱みを補ってくれてています。

Macbookはその美しさを保つために、ディスプレイにタッチスクリーンを採用してません。だからこそ

まゆゆじゃないけど超絶coooooolなんですよね。

 

直感的な操作が出来る「IPad」と入力の自由が効く「Magic Keyboard」は記事の添削もしやすいしパソコンのウィンドウズの領域の邪魔しなくて最高や

IPadはそもそもタブレット端末でそもそもキーボードがないから

画面に指紋ついたりしますがその分直感的な使い方が出来るわけです。

その直感的な使い方がすごい便利で便利で

外注さんの記事添削もしやすいしAmazonプライムも見やすいし(あれ?)

ただただIPad単体だとディスプレイに表示されるキーボードのタイピングは妙にやりづらいんですけどそのデメリットを「Magic Keyboard」が補ってくれる感じですよね。

ちなみにこれ使うと鬼に金棒です。

「duet Display」がIPadをサブモニターに変えた。「duet Display」を使った感想とは?小さい画面で苦労している人向けマストツール

 

パソコンなくてIPad持ってる人はとりあえずMagic Keyboardに触ってみよう。すべてが変わるよ?

 

IPadでタイピングってかなりストレスかかりますよね?

そんな人はMagic Keyboardをおすすめします。

試しにappleストアに行ってみたらいいんじゃないですかね?

たくさん実際に使ってみると使いやすさが体感できます

ちなみにMagic KeyboardってBluetoothでBluetooth端末ならどのデバイスでもペアリングはできちゃいます。

iPhoneでもできるしIPadはもちろんのことMacbookにもつけられちゃいます。

Macbookに至ってはもうキーボードあるやんって感じでぶっちゃけいりませんがこの中で威力を発揮するのはやっぱりIpadですかね?

まじでぱそこんつかってる感ありますからね。

イメージは

画面タッチできるMacbook

とでも言ってもいいくらいですよ。

 

Apple信者「キモス」Apple信者「乙でーす」って人は・・・

そもそもappleが嫌いな人は・・・ねぇ・・・

この記事見たら蕁麻疹が出ると思うから

そもそも見ないよねぇ・・・・・

 

パソコンと同じような環境を揃えたい人へ・・・

ここでMagic Keyboardの良さをまとめると

・IPadでのタイピングがくそほど楽になる。

・IPhoneのフリック入力を補える

・変なメーカーのキーボードかって失敗するくらいならapple製品勝手法が間違いない

僕も、Magic Keyboardを使ってみて、この記事書きたいなーって思った時にさっと出してさっと使えるってすごい便利だなーって思いました。

基本はマックブックを使って書いていますがマックブックにはないセパレート感があるのがいいですよね

 

僕の同士も同じことを考えています。

良い製品です

薄くなりかっこよくなりました.デザイン的にはテンキーは無くて正解だと思います.個人的には,一度充電するとかなり電池がもつように進化したため,電池交換をするストレスが無くなったのが一番のメリットです.

5点中5.0点
  • レビュアー 蒼惟 大阪府

やっぱりApple製品が一番いいね。
Bluetoothのキーボードはかっこいいよ。
電池も1ヶ月以上持ってるかもすごい。

Bootcamp(Windows10)でも使えます

  • レビュアー 淳 東京都

新型iMac2017に付属のものです。
機能的、デザイン的には星5つです。
個人的には使いやすいキーボードです。
あまり強い打ちかたでは無いので、キーストロークが浅いのが好きです。
(打鍵しやすいかどうかは個人のクセや相性もあるので・・・)

Bootcamp(Windows10)でも利用しようとフリーソフトを何種類か試したのですが、この世代のMajic Keyboardからはうまく行かないようです。
仕方なくシェアウェアを利用しました。
(Apple以外の会社になるので、あえて記載しません)
結果は、問題無く利用できています。
スペースキーの横にある「英数」キーと「かな」キーも問題ありません。
アンダーバー「_」も普通に打てます。
ファンクションキーもWindowsと同じです。
ディスプレイの明るさ調整とボリュームの調整はそのまま同じです。
おまけでキーボードのショートカットだけで終了、スリープ、再起動ができるようになりました。
テンキーのあるフルサイズのキーボードに関しては試していないので分かりません。
AppleがBootcampでmacOSとWindowsの共存を正式に認めているなら、このシェアウェアをApple純正としても良いのでは、と思ってしまいます。
Windowsのキーボードを使いたい人もいるでしょうから選択できれば良いと思います。

 

量販店などで実際に触り心地などを体感されてからのご購入を

  • レビュアー Shugen 愛知県

■背景
Macbook Pro 2016 Lateを購入し、それが薄型キーボードになっていて、自分としては、ストロークが浅いほうがタイピングのスピード感がでてとても打ちやすく感じていました。(ここは人それぞれの感覚だと思います)
一方、家庭用としてMac miniが家にあり、もともと純正のWirelessKeyboardを使っていましたが、上記Macbook Proを購入してからは、ストロークの深さが気になるようになっていました。
他社のBluetoothキーボードでストロークが浅そうなものを探して実際に使ってみましたが、安物(3000円前後)のものだったせいか、キーボードを押し込む「堅さ」に違和感を覚えていました。そこで、やはりきちんとお金を出して、純正を買うのが無難なのではという判断。
(自分の場合は①USキーボード②ストロークが浅い③キーボードの押し込みが堅くない、という③つの条件をすべて満たしているかどうかを基準として購入しました。そういった商品は自分が日本語のWeb上で調べたり、量販店などで実際に触ってみた限りだとそれらしきものが見つかりませんでした。)

■購入後の感想
Macbook Pro 2016以降やMacbookほどストロークは浅くないですが、以前のWirelessKeyboardと比べるとストロークが浅くなり、キーボード全体の傾きも、ちょうどよいと感じます。ブラインドタッチも個人的には問題ありません。
もともと量販店でさわり心地を体感していましたが、前述したキーボードの押し込みのしやすさも、以前のWirelessKeyboardとほとんど変わらないように感じます。
また、Bootcamp上では、Capslockキーを押すと、全角・半角入力の切り替えができるので、比較的便利に使っています。(ご利用の環境によるかもしれません)
きちんと、お金を出すことで、自分の中では満足する商品を購入する事ができました。個人的に、この商品を買われるかどうかは「キーストロークの浅さ」がご自分に合っていることなのかどうかなのではないかと思います。

やっぱり使ってみて初めてわかりますもんね。

 

これからAppleの世界に踏み込もうとしている人への注意点。用法用量を守って使ってください。

このMagic keyboadも兎にも角にもすごい便利です。

バタフライ式を採用しているのですごくタイピングしやすいです。

もし万が一この記事を読んでappleの世界に踏み込もうと思うのであれば

お一つ注意しておきましょう

2年後3年後あなたが持っているパソコン環境の8割がapple製品になっていてapple製品が嫌いな人にも「apple超絶いいよ!」といっていることでしょう。

そんなことばっか言ってると友達減りますよ。

 

そう・・・・僕のようにね・・・

 

 

----------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------ メールマガジン無料登録はこちらから「脱情弱プロジェクト」資産を作り上げるコミュニティのご案内があります

sakaのプロフィール

bicha
bicha
仕組み作ってメディア運営。
とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。
ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。
仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す