【早死にの危険!?】ストロングゼロが危険な裏事情とは!?睡眠薬の代わりにストロングゼロ9%を毎晩4本飲んで睡眠していた僕が語るストロングゼロが危険な超極秘な知られざる事実と真実とは!?

 

↓今回の記事の内容

・ストロングゼロってなんで危ないのか?

・小さいことが地獄への扉

・知らないだけで人生踏み外しそうになったけど

・「知識」を得たことによって人生を踏み外さなくて済んだ話

 

どーもさかです。

 

今回の記事では、僕が堕落して、アル中になっていた時に人生を

ふみ外しかけていた時のお話をしようと思います。

 

みなさんお酒って飲みますか?

以前僕はお酒好きすぎて

 

皇居周りを10周ランニングした後にアクエリアスをガブ飲みするくらい

お酒を飲んでいたことがあって

全てを失いかけた時がありました。

 

アル中になっていたことが

ありました。

スト缶を飲んでいて

飲むに連れて本数が増えていき4本だと足りなくて

5本目の半分くらいを飲んでいた時期があって

一瞬だけストロングゼロの間に業務用のストロングゼロを混ぜたら

簡単に寝れんじゃね?そう思ってAmazonで探したりドンキも探したりしてました。

 

友人からは

「それ飲み過ぎですよ」

「完全にアル中やんw」

 

と言われてたけどその時の僕は

アル中=酒豪

みたいに思っていたので

気にせずにがぶ飲みしていたこともありました。

笑い飛ばしてがぶ飲みしていました

 

それでしばらくすると体に不調が出始めるんですよ。

何もしてないのに鼻血が出たり

歯茎から出血したり

まじで昔からよく聞く

 

白血病の類かと思ってました。

鼻血なんて普通に生活していて普通に出てくるので血の気が引きました。

まさかの後天的なやつか?

とうとう僕も死ぬのかな?

仕事中にも大量の鼻血が止まりません

でもそれ以外は支障がなかったのですが

流石に怖かったので

調べてみる表面上は壊れていないけど

中身はズタボロだったようです。

(それは今はもう改善しています。)

 

嗜む程度に飲むお酒や

中の良い人たちと飲むお酒は美味しいですけど

孤独の時にお酒を暴飲することはやめておいた方がいいです。

何せ僕もお酒が原因で全てを失いかけました。

 

ですが踏み外さないで済んだのは友人知人が僕に

ストロングゼロの危険性やどんな物なのかっていう

「情報・知識」教えてくれてたからでした。

 

当時僕が調べていてた内容は

寝れなすぎて体が慣れすぎて

「ストロングゼロ 業務用」

「ストロングゼロ ストロングゼロ 割る」

とにかくスト缶を体が求めてました。

 

 

業務用のスト缶ってドンキとかに売ってないんですかね。

って

友人に聞いてみてたところ顔面が青ざめて呆れ顔で

そこまで行くと戻ってこれなくなるくらいまで落ちるけど

それでもいいなら買ってみたらいいんんじゃないですか?

ただしみんなに迷惑かけたら怒るよ。

と言ってくれたのに

 

自分に都合の良いように曲解して僕はアル中なんかじゃない

眠れないだけだ

って言い聞かせて探すこともありました。

それでその頃から

鼻血が大量に出るようになっていて

さすがにやばいと

改善方法を調べてみたら

自分との戦いでしかないんですよね

一気に減らすのは無理だから

だんだん徐々に減らしていきました。

スト缶が恋しくなった時は、キンキンに冷やしたコーラで

代用して気を紛らわせて

それでも不安な時はわざわざプロテインも買ってみて筋トレもするようになりました。

そうすることでなんであんなクソみたいなことで悩んでたんだろうどうでもいいや!気にしないってマインドになっていきました。

筋トレするとかなり疲れているからそれでかなりぐっすりできて

それでもたまにはスト缶もいいかなぁと

思うような時が来ると

プロテインの無駄になるよ?って自分に言い聞かせて

 

すると本数が徐々に減っていき今ではスト缶がなくても

日常生活は送ることができています。

 

 

あの時のタイミングや場面に情報や知識を教えてくれた

あの時の知人がいなかったと思うと

 

今頃ダルク系の施設にぶち込まれていたことでしょう

 

僕にとって情報や知識って助けられたと言っても

過言じゃないですからね

 

(そして僕は「知識」を取り込むことによって

人生で2度も救われてます。

割と結構上お方様様ですねw)

 

 

今もそれができています。

あとはそれベースで違うことにも挑戦しようとも思っています。

今回はアル中で身体と心がスト缶を求めて喉が渇いたら

スト缶を決めていた僕が

どうやってスト缶から身体と心戻したのか

そんなお話をしようかと思います。

 

ストロングゼロの飲み過ぎでアル中になっていた!?知識を得たことによって踏み外さなかった僕の人生

 

その当時の僕は

アル中とか僕には絶対に関係ない

 

って言うふうに思っていました。

 

だからこそアル中とか人間の屑の代名詞だと思ってたんですよ

流石にアルコールに対して自制心があるし、昼間から飲もうなんて

意味不明で理解不明

よくあるのが昼間から飲むことだったり

手が震えるとか全くなかったので

 

だからこそ僕には

 

「アル中」なんて言葉は

 

永遠に関わらないし、関係ないと思っていたんですよ。

むしろ使ってやってるんだぐらいに思っていたこともあります。

ところがその行動が意味不明で理解不能でした。

 

水を飲む代わりにスト缶飲んで

 

また体絞るために

どうやったら普通に運動するより

効率良く発汗するのか考えて見た結果

 

運動すると代謝が良くなり発汗する✖️血行を促進させるためのお酒

=通常より倍以上汗かけるから(この発想がやばい)

ダイエットに良さそうっていう理由で

 

ストロングゼロを飲みながら

GACKTさんがやっているようなヘルボールをセルフでやってみたり

GACKTさんがやっているようなめちゃくちゃ効果がある腹筋をしたり

 

そのおかげで見事に汗だくです。

見事に意識が朦朧としました。

ぱっと見サウナ帰りの人です

その結果意識が朦朧とするような感覚と

汗がだくだくになって熱中症のような症状になって

一睡もできなかったりしてました。

 

でもそう言ったことを笑いながら僕の知り合いに話すと僕の知り合いからは

 

「まじでそれってアル中ですよ。絶対やめたほうがいいですよ」

どこがどうアル中なのか全くわからなかったし

逆にどこがどうアル中なのか?

 

聞いて見たところ昨日とか一昨日とか

何したのかパッと言えますか?

 

パッと言えないならそれってマジで危険信号ですよ?

 

ネットでストロングゼロで調べてみると

マジでやばい物しか出てこないからそれ見てください

出たきた物全てが今のあなたですよ。

 

いやいやいや嘘だろ

お前が酒飲めないことに対する僻みだろ

その時の僕はストロングゼロをソフトドリンクみたいに飲んでいた

ちょっと酸味が効いた炭酸飲料みたいな

甘くて美味しいんですよね。

 

 

そう思ってサラッと調べてみると

ストロングゼロ 文学

ストロングゼロ 福祉

ストロングゼロ やばい

ストロングゼロ 決まる

ストロングゼロ やばい 理由

 

っていう文字が一緒になって一緒に出てきました。

それぞれ見てみると

ポジティブな要素なんか何一つ一歳なくゴリゴリにネガティブな内容で

YouTubeなんか「より」えぐいコンテンツがたくさん揃ってる

 

google検索だと文字ベースで「へー」で済むけど

Youtubeだと文字ベースの情報が立体的になって

より生々しく表現されてる

「まんま今の僕だ」

改めてみてみると吐き気しかしない

手は震えてないけど状態的にはやばい人の状態に

片半身ズッポリつかり込んでる。

理由がどうであれ、体が心が求めているのであれば危険信号

 

 

あとは何か決断する時必ずスト缶を持っていてよった勢いで決めようとしていたことがあり

理由はどうであれyoutubeに載っていた「不安」だから

1本決めるのと同じことしている

 

 

僕も知らないうちにストロングゼロに依存していて

動画の中の主人公と同じような生活になっていた。

 

正直な話、その話を聞いても僕は

 

「寝るため」に飲んでいるのであって

「依存」しているわけじゃないから

 

大丈夫・・・そう思っていたけど

ストロングゼロをソフトドリンクと同じ感覚で飲んでいた僕には

簡単に止めることなんてできなかった。

マジで喉乾いたら飲んでいるくらい体に慣れていて

あとは何より安い

ドンキに行くとちっちゃいので100円

デカくて150円で買えちゃう

 

 

そうなんだよ

手軽なんだよ

手軽すぎるんだよ

 

手軽に買えちゃうからなかなか離れられなかったんだよね

 

ですが踏み外さないで済んだのは友人知人が僕に

ストロングゼロの危険性やどんな物なのかっていう情報・知識を

教えてくれてたからでした。

 

あの時のタイミングや場面に情報や知識を教えてくれた

あの時の知人がいなかったと思うと

 

今頃ダルク系の施設にぶち込まれていたことでしょう

いろんな人に対して迷惑かけていたかも知れないです。

 

 

そんな僕が体からストロングゼロを抜いた話になります。

 

 

 

ストロングゼロとの出会い。「そう。全ての始まりは寝付きが悪かった夜から始まった。これが地獄への扉だった」

まず僕がストロングゼロを飲む理由って寝付きが悪い時に

無理やりにでも寝るためにさくっと酔っ払ってそのまま寝る!

 

みたいな感じで飲んでいたんですね。

だからこそ依存なんてしている感覚がなかった。

みんなコーラ飲みたいって思ったら自販機でポチったり

最寄りのコンビニに行きますよね?

まさにそんな感じ

 

その時の僕は布団に包まればスヤーっと眠れるときあれば

どうしても寝れなくて

スマホをぼーっといじっていたりすると知らないうちに

深夜3時とか回っていてヤベェ寝なきゃ!

そう思って寝ようとすると寝れないんですよね

 

体が緊張しちゃって寝れないんですよ。

一流の野球選手のイチローさんでさえも睡眠時間には気を遣っているのに

なんで平々凡々とした僕が夜ふかししているんだろう。

 

それを周りに言ってみると

「お前はイチローじゃないから大丈夫」

とか言っていて

その人の毎朝の口癖が

「ネミー」

なのでこいつはほんとに馬鹿なのか?と思ったりもしました。

 

 

3時に布団に入って寝よーって思って

目ぇつぶってると

あれ?今何時や?ってなって気がついたら4時になっていて

「アッ!!ヤベェまじで寝れねぇ」

 

ってなるわけですよ。

 

 

一回そのループにハマると

まじで寝付きが悪くなって

1時に寝たのに気がついたら3時なんてことザラにあって

それが積み重なって睡眠不足になってそれが原因で免疫がガタッと落ちて

 

体調を崩すことがたくさんあったんですよ。

その頃の僕なんか呼吸するように咳が出て、先輩からは

ずっと咳ばっかりしてると肋骨折れるから我慢しな!って

「えっ!咳して肋骨折れるんですか?」って

 

そしたら内臓から何回も圧力かかると金属疲労みたいに脆くなって

結果パッキーん言っちゃうみたいで

 

それ聞いてこわって思ったんですけど

 

無理なんですよね

止められるんだったらさっさと止めたいよ

むしろ咳をしたくてしてしてるんじゃねーんだよ

でも無理なんだよ

睡眠不足で体が壊れ初めてるんだよ。

 

「睡眠 方法」

とかで調べまくりました。

 

「ホットミルク飲むと体があったまって寝付きが良くなるよー」

「運動すれば体疲れて嫌でも寝易くなるよー」

「コンビニでワンカップ酒飲めばいいんじゃね?」

 

 

ってゆうの意見が大半だった。

 

ホットミルクを飲めば飲むで後に広がる牛乳臭さが口の中で広がって

口の中ペチャペチャして逆に気持ちわるくなって眠れないし

 

運動する時間が取れずに中途半端に体に熱が溜まって

寝れずに汗を悪だけ書いてむしろ気持ち悪いし

 

ワンカップ酒に至ってはまずすぎて気持ち悪くなるし

だって量が少ないし地味に高いし地味に濃度濃いし

(だって25%って・・・・25%って・・・・罰ゲームじゃんwww)

 

 

あまりにも眠れないから

 

「あれ?今までどうやっって眠ってたっけ?」

 

みたいになって眠り方を考えちゃって余計に眠れないなんてこととか

たくさんあって笑

 

とまぁ

 

 

とにかく

まじで

寝れない時があって

夜が大嫌いでした。

 

 

 

 

それでやっとテキーラショットで8杯くらい飲んでやっと寝れたんですよね。

(正しくは気絶した)

 

テキーラも地味にお金かかるし毎日飲んでたら肝臓死ぬぜおい!って

感じていて

 

 

だったらコンビニやらドンキで売ってるストロングゼロとかの9%100円くらいの方がコスパ良くない?ってなったわけです

 

だから僕は、ストロングゼロを腐るほど飲んで

そのまま眠よう

ゲロまずいワンカップよりも

ストロングゼロの方が安くてサクッと酔っぱらえてサクッと寝れそう

っていう発想に行き着きました。

 

単純な話酔えば簡単に寝れるだろっていうのりで

ストロングゼロを飲みまくりました。

だって安いんだもんwww

 

やすいしすぐ買えるし

 

 

(このストロングゼロの魔のループがアル中の扉をノックしてたなんて

思いもよらなかったよ)

 

っていう癖が日常生活で見に染みちゃっていたので

最初は1つだけで十分に寝れたんですけど、体が慣れてくると

 

本数増えますよね

最終的に500mlを5本くらい飲んでいました。

知らず知らずのうちにアル中の扉を叩いていました。

(NHKの受信料を回収する人もびっくりガンガンガンガン叩いてました)

 

 

それが日常になっていた僕は睡眠不足はある程度良くなったんですけど

同時に体調も悪くなっていました。

 

そんな中僕がストロングゼロをやめるきっかけになった出来事があったんですよね

 

 

「睡眠 方法」で出てきたものを全部やってみて全部失敗した残るのがスト缶だった

「睡眠 方法」

とかで調べまくりました。

 

「ホットミルク飲むと体があったまって寝付きが良くなるよー」

「運動すれば体疲れて嫌でも寝易くなるよー」

「コンビニでワンカップ酒飲めばいいんじゃね?」

 

 

ってゆうの意見が大半だった。

 

ホットミルクを飲めば飲むで後に広がる牛乳臭さが口の中で広がって

口の中ペチャペチャして逆に気持ちわるくなって眠れないし

 

運動する時間が取れずに中途半端に体に熱が溜まって

寝れずに汗を悪だけ書いてむしろ気持ち悪いし

 

ワンカップ酒に至ってはまずすぎて気持ち悪くなるし

だって量が少ないし地味に高いし地味に濃度濃いし

(だって25%って・・・・25%って・・・・罰ゲームじゃんwww)

 

 

あまりにも眠れないから

 

「あれ?今までどうやっって眠ってたっけ?」

 

みたいになって眠り方を考えちゃって余計に眠れないなんてこととか

たくさんあって笑

ここまで来ると魔のループにハマって

考えすぎて寝れない

 

 

とまぁ

 

 

とにかく

まじで

寝れない時があって

夜が大嫌いでした。

 

 

 

 

それでやっとテキーラショットで8杯くらい飲んでやっと寝れたんですよね。

(正しくは気絶した)

 

テキーラも地味にお金かかるし毎日飲んでたら肝臓死ぬぜおい!って

感じていて

 

 

だったらコンビニやらドンキで売ってるストロングゼロとかの9%100円くらいの方がコスパ良くない?ってなったわけです

 

だから僕は、ストロングゼロを腐るほど飲んで

そのまま眠よう

ゲロまずいワンカップよりも

ストロングゼロの方が安くてサクッと酔っぱらえてサクッと寝れそう

っていう発想に行き着きました。

 

単純な話酔えば簡単に寝れるだろっていうのりで

ストロングゼロを飲みまくりました。

だって安いんだもんwww

 

やすいしすぐ買えるし

 

 

(このストロングゼロの魔のループがアル中の扉をノックしてたなんて

思いもよらなかったよ)

 

っていう癖が日常生活で見に染みちゃっていたので

最初は1つだけで十分に寝れたんですけど、体が慣れてくると

 

本数増えますよね

最終的に500mlを5本くらい飲んでいました。

知らず知らずのうちにアル中の扉を叩いていました。

(NHKの受信料を回収する人もびっくりガンガンガンガン叩いてました)

 

 

それが日常になっていた僕は睡眠不足はある程度良くなったんですけど

同時に体調も悪くなっていました。

 

そんな中僕がストロングゼロをやめるきっかけになった出来事があったんですよね

 

 

〇〇さん!それっ完全にアル中ですよ!

 

お酒飲む約束を友達としていて

僕が早くついて暇で暇でしかたなかったから

友達が来るまでコンビニでストロング缶を買って飲んでいたら

時間がきて友達もきたんですよね。

 

 

その友達がが栄養の知識がある方で

そんな方に言われたんですよ・・・

 

「〇〇さんそんな度数高いの飲んでて大丈夫ですか?」

何いってるんだこの人

酒なんて何飲んだっって一緒だろ

 

そう思ってたんですけど

 

 

^^^^^^^^^^

「まじでそれってアル中ですよ。絶対やめたほうがいいですよ」

どこがどうアル中なのか全くわからなかったし

逆にどこがどうアル中なのか?

 

聞いて見たところ昨日とか一昨日とか

何したのかパッと言えますか?

 

パッと言えないならそれってマジで危険信号ですよ?

 

ネットでストロングゼロで調べてみると

マジでやばい物しか出てこないからそれ見てください

出たきた物全てが今のあなたですよ。

 

いやいやいや嘘だろ

お前が酒飲めないことに対する僻みだろ

その時の僕はストロングゼロをソフトドリンクみたいに飲んでいた

ちょっと酸味が効いた炭酸飲料みたいな

甘くて美味しいんですよね。

 

 

そう思ってサラッと調べてみると

ストロングゼロ 文学

ストロングゼロ 福祉

ストロングゼロ やばい

ストロングゼロ 決まる

ストロングゼロ やばい 理由

 

っていう文字が一緒になって一緒に出てきました。

それぞれ見てみると

ポジティブな要素なんか何一つ一歳なくゴリゴリにネガティブな内容で

YouTubeなんか「より」えぐいコンテンツがたくさん揃ってる

 

google検索だと文字ベースで「へー」で済むけど

Youtubeだと文字ベースの情報が立体的になって

より生々しく表現されてる

「まんま今の僕だ」

改めてみてみると吐き気しかしない

手は震えてないけど状態的にはやばい人の状態に

片半身ズッポリつかり込んでる。

理由がどうであれ、体が心が求めているのであれば危険信号

 

 

あとは何か決断する時必ずスト缶を持っていてよった勢いで決めようとしていたことがあり

理由はどうであれyoutubeに載っていた「不安」だから

1本決めるのと同じことしている

^^^^^^^^^^

僕も知らないうちにストロングゼロに依存していて

動画の中の主人公と同じような生活になっていた。

 

正直な話、その話を聞いても僕は

 

「寝るため」に飲んでいるのであって

「依存」しているわけじゃないから

 

大丈夫・・・そう思っていたけど

ストロングゼロをソフトドリンクと同じ感覚で飲んでいた僕には

簡単に止めることなんてできなかった。

マジで喉乾いたら飲んでいるくらい体に慣れていて

あとは何より安い

ドンキに行くとちっちゃいので100円

デカくて150円で買えちゃう

 

日常生活の一部になっていたので簡単に切り離せるものではなくなっていました。

 

 

ストロングゼロを調べてみると

(お酒調べるなんて人生初ですよ。)

 

ストロングゼロ 危険

ストロングゼロ 文学

ストロングゼロ やばい

ストロングゼロ テキーラ

 

「文学」とか「やばい」とか「危険」

 

とか酒なんて飲み過ぎれば「やばい」やろ

とか酒なんて飲み過ぎれば「危険」やろ

でも「文学」????

 

なんだろう

 

調べてみた

 

そしたらその「文学」にはポジティブな要素なんて一切なくて

ストロングゼロは現実逃避するツールみたいな書き込みが腐る程出てきたんですよね

 

調べれば調べるほど恐ろしくて

僕がストロングゼロを飲む理由も

美味しいお酒を飲むんじゃなくて

(ストロングゼロ自体が薬っぽくてクソまずい)

 

寝付き悪い夜のために飲んでいたわけなんですけど

 

やっぱり本数が増えちゃったんですよ

 

理由はなんであろうと「増える」って言う過程がよくないみたいで

増えれば増えるほど人間が腐っていくみたいです

(僕は最終的に500mlを5本入れてたので人間崩壊の

一歩手前に体半分踏み込んでたみたいです)

今思えば業務用のストロングゼロにスロトングゼロを割って飲みたいとか

行ってた自分が怖かったですね。

 

ストロングゼロ別名「麻薬」。アル中の人に「一番やばい物」を聞くと口を揃えて言うのがストロングゼロとそのエピソード一覧

40代前半の主人は半年前からずっと酒を飲んでいます。
始めは度数9パーセントの500mlストロングゼロ1本から始まり徐々に摂取量が増え…

 

ストロングゼロってあらゆるものを治しちゃうよね。ストレス、疲労、精神的なめんどくさいこととか。全部吹き飛ばす。これって薬物なんすよ。クスリなんだよ。ヤクブーツなんですよ。

この摂取量が増える感覚なんとなくわかります。

500ml一本で我慢できていたけどそれだけじゃねれない

だからもう一本追加して

また一本追加して

今思えば恐怖でしかないですよね。

 

僕は、栄養士に教えてもらってから、依存していることに気がついて

どうしても飲みたいって思っても、深呼吸してコーラ一気飲みして

気を紛らわせることでその衝動を抑えることができました。

 

 

数年前までは、ストロングゼロの500ml缶を毎日3本~4本飲んで、ぐだぐだに酔っ払って眠るということを、平日休日限らず週7日、1年365日の毎日飲んでいました

僕の場合4本まで行くとガチ目に酔っ払って吐いて目がさめて逆に眠れなくなるので3本飲んでましたが同じく冗談抜きで365日飲んでましたね

次の日用を足した時の広がる匂いはなんとも言えないです。

私の叔父がアル中でぶっ壊れて施設ぶち込まれて脱走して脳が萎縮してなんたらかんたらなって今は別の施設いるらしいのだが、その人が普段飲んでたのもストロングゼロ。母が親しい人に『ストロングゼロだけは飲まないで』と警鐘鳴らしてるから怖くて飲めない(元々酒弱いから飲めないんだけどね。

僕は知り合いにbichaさんそれ間違いなく飲みすぎですよ?

おとといの出来事すぐに思い出せます?

できなかったらアルコールで脳みそ萎縮してる証拠なのでやめたほうがいですよ!

って言われて確かに一昨日のことなのに思い出せなかったんですね。

施設入るくらいひどくはないけどその扉をノックしてたんだなーって思うと考えものですよね?

 

ストロングゼロの話題がTLに流れてるけど、たしかにこの前「もう嫌だ仕事にも行きたくない誰の顔もみたくない無理もうないわ」って鬱々としてたときにストロングゼロを飲んだらあら不思議全てがゼロになりました٩( ᐛ )و

 

ある種の人たちにとって、ストロングゼロは抗うつ剤や抗不安薬とほぼ役割が同じなんだよな。

僕は寝るために飲んでいたのでこれはちょっとよくわかんないです。

 

 

「ストロングゼロは人間をゼロにするのでマイナスの人が飲むと何かが上がる

おおう

頑張れ

僕は寝るために飲んでるんだ

「ストロングゼロは体に悪い」とよく言われるが、安くて体に悪いものを飲まないと毎日毎日生きていくのがしんどい人が飲むわけでね。つまりストロングゼロは福祉w

身体動かす気力もない人にとっては良いのかもしれませんね。

今の僕ではまだ理解できない。理解しちゃいけないんだろうけど理解できない。

 

 

 

 

 

 

「知識・情報」を得たことで踏み外さなかった僕の人生。栄養士がいなかったら今頃ダルくの中かもしれない

栄養士の知り合いがいなかったらおそらくいまだに

スト缶を決めていたことでしょう。

いろんな話を聞いたり

自分で調べてみたりした結果

めっきり飲まなくなりましたね。

(たまーに飲んでも250ミリカンを半分飲んで捨てるようになりました)

 

その代わりに適切な時間にトレーニングしたおかげでぐっすり眠れる生活を遅れています。

知らないうちにアル中になったいた!?手遅れにならないように今すぐにやめよう

その当時の僕は

アル中とか僕には絶対に関係ない

 

って言うふうに思っていました。

 

だからこそアル中とか人間の屑の代名詞だと思ってたんですよ

流石にアルコールに対して自制心があるし、昼間から飲もうなんて

意味不明で理解不明

よくあるのが昼間から飲むことだったり

手が震えるとか全くなかったので

 

だからこそ僕には

 

「アル中」なんて言葉は

 

永遠に関わらないし、関係ないと思っていたんですよ。

むしろ使ってやってるんだぐらいに思っていたこともあります。

ところがその行動が意味不明で理解不能でした。

 

水を飲む代わりにスト缶飲んで

 

また体絞るために

どうやったら普通に運動するより

効率良く発汗するのか考えて見た結果

 

運動すると代謝が良くなり発汗する✖️血行を促進させるためのお酒

=通常より倍以上汗かけるから(この発想がやばい)

ダイエットに良さそうっていう理由で

 

ストロングゼロを飲みながら

GACKTさんがやっているようなヘルボールをセルフでやってみたり

GACKTさんがやっているようなめちゃくちゃ効果がある腹筋をしたり

 

そのおかげで見事に汗だくです。

見事に意識が朦朧としました。

ぱっと見サウナ帰りの人です

その結果意識が朦朧とするような感覚と

汗がだくだくになって熱中症のような症状になって

一睡もできなかったりしてました。

 

でもそう言ったことを笑いながら僕の知り合いに話すと僕の知り合いからは

 

「まじでそれってアル中ですよ。絶対やめたほうがいいですよ」

どこがどうアル中なのか全くわからなかったし

逆にどこがどうアル中なのか?

 

聞いて見たところ昨日とか一昨日とか

何したのかパッと言えますか?

 

パッと言えないならそれってマジで危険信号ですよ?

 

ネットでストロングゼロで調べてみると

マジでやばい物しか出てこないからそれ見てください

出たきた物全てが今のあなたですよ。

 

いやいやいや嘘だろ

お前が酒飲めないことに対する僻みだろ

その時の僕はストロングゼロをソフトドリンクみたいに飲んでいた

ちょっと酸味が効いた炭酸飲料みたいな

甘くて美味しいんですよね。

 

 

そう思ってサラッと調べてみると

ストロングゼロ 文学

ストロングゼロ 福祉

ストロングゼロ やばい

ストロングゼロ 決まる

ストロングゼロ やばい 理由

 

っていう文字が一緒になって一緒に出てきました。

それぞれ見てみると

ポジティブな要素なんか何一つ一歳なくゴリゴリにネガティブな内容で

YouTubeなんか「より」えぐいコンテンツがたくさん揃ってる

 

google検索だと文字ベースで「へー」で済むけど

Youtubeだと文字ベースの情報が立体的になって

より生々しく表現されてる

「まんま今の僕だ」

改めてみてみると吐き気しかしない

手は震えてないけど状態的にはやばい人の状態に

片半身ズッポリつかり込んでる。

理由がどうであれ、体が心が求めているのであれば危険信号

 

 

あとは何か決断する時必ずスト缶を持っていてよった勢いで決めようとしていたことがあり

理由はどうであれyoutubeに載っていた「不安」だから

1本決めるのと同じことしている

 

 

僕も知らないうちにストロングゼロに依存していて

動画の中の主人公と同じような生活になっていた。

 

正直な話、その話を聞いても僕は

 

「寝るため」に飲んでいるのであって

「依存」しているわけじゃないから

 

大丈夫・・・そう思っていたけど

ストロングゼロをソフトドリンクと同じ感覚で飲んでいた僕には

簡単に止めることなんてできなかった。

マジで喉乾いたら飲んでいるくらい体に慣れていて

あとは何より安い

ドンキに行くとちっちゃいので100円

デカくて150円で買えちゃう

 

 

そうなんだよ

手軽なんだよ

手軽すぎるんだよ

 

手軽に買えちゃうからなかなか離れられなかったんだよね

 

ですが踏み外さないで済んだのは友人知人が僕に

ストロングゼロの危険性やどんな物なのかっていう情報・知識を

教えてくれてたからでした。

 

あの時のタイミングや場面に情報や知識を教えてくれた

あの時の知人がいなかったと思うと

 

今頃ダルク系の施設にぶち込まれていたことでしょう

いろんな人に対して迷惑かけていたかも知れないです。

 

 

もろにあからさまにアル中でした。

 

全てを失う前にストロングゼロを断てて心底良かったと思ってます。

 

それで今はその時とは全く別の仕事をしていて

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

とある物を売る仕事につくことができました。

今は大丈夫なんですけど始めたて頃は、自分が売らなくちゃいけないものが

全く売れずにいて

当然ながら何もできなくて辛くなることもある

むしろ辛いことの方が多かった。

それで少しでも辛いことがあると頭の中に

過去の記憶がフラッシュバックして

サムネの画像が現れて

辛くて辛くて仕方なくて

何もできない自分が嫌すぎて

帰り道コンビニに行ってストロングって文字を見て同じところぐるぐる回って

スト缶飲むのを頑張って争って

そしてより安く売っているドンキとかに行って

それでも昔の自分に戻りたくないからそこでも争っていました。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

初めたての頃はなんでこの仕事選んだんだろうレベルで後悔してました。

 

わからなさすぎて

つまんなすぎて

できなすぎて

自分が嫌すぎて

 

すると頭の中にサムネの画像の悪魔がちらつきます。

 

「さぁこっちの世界においでよ。そろそろ戻ってきてもいいんだよ?」

 

一緒にダメになろうよ?

 

それで少しでも辛いことがあると頭の中に

過去の記憶がフラッシュバックして

 

辛くて辛くて仕方なくて

何もできない自分が嫌すぎて

帰り道コンビニに行ってストロングって文字を見て同じところぐるぐる回って

スト缶飲むのを頑張って争って

そしてより安く売っているドンキとかに行って

それでも昔の自分に戻りたくないからそこでも争っていました。

 

 

 

例え抗えたとしてもまた明日っていう辛い日常を体験するんだと思うと

それでまた辛くなるし毎日楽しくない

 

だからと言って逃げても何も始まらないし

逃げた先にはストロングゼロっていう地獄が待ってる

 

そう思った僕はモノの売り方を勉強しようと

本屋に行ったりネットでも調べたりしました。

やっぱりどれもこれも抽象的でわけわからんものが多かったので

久しぶりにお金払って勉強してみることにしました。

僕が勉強してみた物は一般的に考えてみるとすごい高額で

買ってみて後悔したこともあるけど毎日その教材を聞いてみたり

勉強したことを実践してみると売れなかったものが売れるようになったし

どう言えば相手に伝わりやすいかも理解できるようになりその流れと

同じようにしゃべると売れやすくなりました。

時々頭から消えるので日々訓練しています。

 

 

改めてその教材を振り返ってみると内容が面白すぎて

好きな音楽きくのもやめているくらいです。

そして気がついたらストロングゼロなんていらなくなって

試しに一本かって飲んでみたら

薬っぽくて不味くて一口飲んで全部捨ててっていう

超絶前向きな僕と出会っています。

 

人生逃げていた頃の僕は周りの人に当たり散らしていたし

包丁みたいに人の心に突き刺さる言葉を浴びせて

不愉快にさせてしまった人もいたけど

 

今は勉強できたことでストレスを抱えずらくなったので

過去のハイパーネガティブな僕が出てこないようにね

 

マジで最悪人間だった僕を買えてくれたのは知人が教えてくれた「情報」であり「知識」であり

 

今回物事を前向きに考えられるようになったし仕事に対しても前向きに打ち込めるようになったのもこれまた

「情報」であり「知識」でした。

この先もまた辛いこととかたくさん出会うと思いますが、

僕は「情報」であり「知識」に助けられてきたので

この先もまた勉強していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------
学知利行 文章力は才能やセンスの問題じゃない 学んでやって ------------------------------------------------------------------------------

SNSでシェアすると良いことあるかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

仕組み作ってメディア運営。 とりあえずやってみるかスタンスで運営してます。 ノウハウ=ビジネスと思い込んでたけど、戦略ベースに仕組みを作ることでで悪い状況から抜け出せました。 仕組みが145円の収益を生んでくれたからこれからは仕組みからキャッシュを生み出す